読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

もしも宇宙でくらしたら

 

もしも宇宙でくらしたら (知ることって、たのしい!)

もしも宇宙でくらしたら (知ることって、たのしい!)

 

 宇宙ステーションで暮らすために転校した男の子からのたより、という形式で、宇宙で暮らすとはどういうことかを絵本形式で紹介。特に、無重力により液体が扱えない大変さをどうクリアするかの記述に、なるほどと感心。読みやすくちょっとおもしろいが、宇宙で暮らすのは大変なことがよくわかりました。