読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

カエルになったお姫さま お姫さまたちの12のお話

 

カエルになったお姫さま: お姫さまたちの12のお話 (児童書)

カエルになったお姫さま: お姫さまたちの12のお話 (児童書)

 

 美しさを自慢していたお姫さまは、緑色のぼうしを手に入れるため、カエルを池ごと捕まえようとした罰として、顔がカエルに変えられてしまいます。そのほか、優しすぎて国がおさめられないルール王子。遊園地に行きたくて、煙突掃除と服を取り換えて王宮を抜け出す「遊園地にいった王さま」など、素直に楽しめる愉快な物語。よみきかせをしたら1年生くらいからでも楽しめそう。