読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

マブニのアンマー(おきなわの母)

フィクション 絵本 小学校低学年以上

 

マブニのアンマー―おきなわの母

マブニのアンマー―おきなわの母

 

 洞窟で自決した息子の遺骨を11年探し続けた母の物語。その間、さまざまな遺骨が語りかけてくる。日本軍に殺されたもの。声を出さないように口をふさいだため、窒息した幼児。アメリカ兵の遺骨もあり、みんな戦争の被害者であり、命が大切と訴える。戦争は天災ではない。なぜ、悲惨な戦争をしてしまったのか? とどまるとしたら、どこで止まればいいのか? いったん始まったら抵抗できないのか? 後で後悔するくらいなら、もうちょっと頑張ってみたいですよね。