読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

恐竜研究室 ①恐竜のくらしをさぐる 

 

恐竜研究室〈1〉恐竜のくらしをさぐる

恐竜研究室〈1〉恐竜のくらしをさぐる

 

 

旧シリーズ(ヒサクニヒコ恐竜の研究)のリニューアル。恐竜の実際の姿を具体的に想像するための手がかりについて、きちんと書かれている。学説が、その後の調査で変わった例(卵どろぼう、と思われていたオビラプトルは、実は子育て恐竜で、自分の卵を面倒見ていたなど)も紹介し、恐竜研究の楽しさを教えてくれる。