読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

サンコン少年のアフリカ物語

 

サンコン少年のアフリカ物語 (講談社青い鳥文庫)

サンコン少年のアフリカ物語 (講談社青い鳥文庫)

 

 ギニアで過ごした子ども時代。父親は一人、母は3人。兄弟姉妹は20人の大家族。3人のお母さんは、子どもたちを同じようにかわいがってくれる。まだ子どもでも、自分の家畜を持ち、自分の木をもって責任をもって世話をしている。サッカーをしたくてもサッカーボールはない。だが、自分たちで工夫してボールを作れば遊べる。間違ったことをすると、父さんからベルトで打たれる厳しい体罰もあるけれど、理由なくぶたれることはない。おいしい木の実を木に登ってとっては食べたり、星空の下で寝たり、自然と共に生きる暮らしの豊かさはなんとも魅力。すべてを美化するのはおかしいが、あこがれを誘う子ども時代だ。