読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

マンヒの家

 

マンヒのいえ

マンヒのいえ

 

 都会の狭いアパートから、おじいちゃんおばあちゃんの家にひっこしてきたマンヒという男の子の物語。家のようすが淡々と紹介されるシンプルなものだが、韓国の伝統的な家がきっちりと紹介され、その細かさが楽しい。