読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話

 

お静かに、父が昼寝しております――ユダヤの民話 (岩波少年文庫)

お静かに、父が昼寝しております――ユダヤの民話 (岩波少年文庫)

 

 各地に散ったユダヤ人の間で伝えられたものに、聖書の『創世記』からの物語が加えられた民話集。取り出すと金貨が1枚出てくるが、それを使う前に財布を捨てないと金貨は消えるという財布を手に入れ、財布を離せなくなり金貨を使えなくて死んだ男の「ふしぎな財布」など、機知に富む物語が多い。表題作は、父と相談しないと売れないものを、父が昼寝中で起こせないためにことわった男の話だが、2度目の時は父が起きていて、前回のことで親孝行を評価されて商談が成立したのでやっと前回のことを父に報告できるとニッコリするくだりなど、なかなか秀逸。ストリーテリングとしても使えそう。