読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

コロッケ先生の 情熱! 古紙リサイクル授業(2016 中学年 課題図書)

 

ときには「クズ屋」とばかにされたりしながら、古紙のリサイクルをする仕事をしていた父の跡を継ぎ、単に業績を上げるのではなく、物を大切にする自分の仕事に誇りを持つことの大切さに気付く主人公。そして、古紙から紙がリサイクルで作れることを、実際に実験を交えて子どもたちに伝える出前授業を始める。著者はビジネス書のライター。自分の仕事の核を見つけ、新しい事業をどのように見つけて展開したか、というような視点はビジネス書っぽいかも。「自分の生き方をみつける」「ものを大切にする」「仕事を工夫して進める」などキイワードが豊富なので、感想文を書くにはやりやすい本かもしれない。