読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ウォーリーと16人のギャング

 

ウォーリーと16人のギャング (こころのほんばこ)

ウォーリーと16人のギャング (こころのほんばこ)

 

 幼年向けの読みやすい新シリーズ。16人のギャングがやってきて、町の人たちがなすすべもない中、男の子のウォーリーが、かけっこやはしごのぼりなどを泥棒たちに挑む。ウォーリーは、あっさり負けてしまうが、実はそこには作戦が! 間抜けなどろぼうと、小さくても知恵があるウォーリーの対決で、みごとウォーリーが勝利を収める結末に満足。