読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

おいしい“つぶつぶ”穀物の知恵 グッチョ先生の穀物コレクション

 

 5倍に拡大された絵が、最大の魅力だろう。ヒエやアワなど、言葉ではしっていてもどんな植物か知らなかったので、興味をひかれる。反面、表題の「穀物の知恵」とはどのこと? とも思わされる。例えばキビとキビ団子が描かれるが、その間にはどんな過程があったの?などは略されている。雑草と穀物の違いは?など、もうちょっと突っ込んで欲しかった。また雑草のおかゆは、作ってみたいが、紹介が簡単すぎて、ちょっと不安。少なくとも、量(どのくらいのエノコログサでどのくらいの量が作れるか? たぶん、かなり大量に必要!)位、示してくれたほうがよいと思う。