読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ふたごの兄弟の物語 上

 

ふたごの兄弟の物語〈上〉 (岩波少年文庫)

ふたごの兄弟の物語〈上〉 (岩波少年文庫)

 

 ふたごのジャコモとラウレンゾーは、見分けもつかないほどそっくりで仲がいい。だが、世の中に出ることになって、ラウレンゾーは銀細工の仕事、そしてジャコモはどろぼうの技を学ぶことになった! 不正がきらいなラウレンゾーは、みごとなどろぼうの腕を見に付けるが、実践に使おうとはしない。だが、どろぼうの親方に自分の力をみせるため、城の秘蔵の銀ジョッキを盗むことを決意する。昔話のワクを使いつつ、はらはらドキドキ。ジャコモは、正しさをまもりながらどう実力を示すのか? 納得できて気持ちよい作品。