読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

夢の彼方への旅

 

夢の彼方への旅

夢の彼方への旅

 

 ロンドンの寄宿学校から、家庭教師につきそわれ、アマゾンの親戚にひきとられることになったマイア。だが、おじ一家のめあてはマイアの財産。病的に潔癖症な叔母といじわるないとこ。自分の趣味以外は無関心なおじ。途中で友人になった旅一座の少年クロヴィスと、イギリスの爵位を捨てた父とインディオの間に生まれた後に孤児となったフィン少年との友情。だが、フィンを本国に連れ戻そうとする男たちがやってきた。声変わりで子役としてやっていけなくなったクロヴィス、自由になりたいマイアとフィン。小公子のパロディにもなっていて笑えるが、どこか品がない作風というのかな。悪くないけど今風です。