読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

花になった子どもたち

 

花になった子どもたち (世界傑作童話シリーズ)

花になった子どもたち (世界傑作童話シリーズ)

 

かあさんが死んでオリヴィアは幼いネリーとミンティーおばさんにあずけられる事になった。セールスマンの父さんは、地方にセールスにでかけなければならないのだ。頑固で気性が激しく、こだわりが多いネリーとおばさんの間でオリヴィアは頭をかかえるが、おばさんの庭と、庭をモデルにした物語に魅せられた。物語のカップの発見の中で、徐々にネリーは変わる。オリヴィァの負担が大きくて大丈夫か?と思うが、ネリーのような子は絶対いそう。