読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ふしぎなボジャビのき アフリカのむかしばなし

 

ふしぎなボジャビのき―アフリカのむかしばなし

ふしぎなボジャビのき―アフリカのむかしばなし

  • 作者: ダイアンホフマイアー,ピートフロブラー,Piet Grobler,Dianne Hofmeyr,さくまゆみこ
  • 出版社/メーカー: 光村教育図書
  • 発売日: 2013/06
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 アフリカで食べ物がなくなったとき、おいしそうな実をつけた木が見つかる。だけど、大きなヘビが巻付き、木の名前をあてないと誰にもやらないという。小さなカメは、とおくのサバンナのおうさまならしっているとひいひいひいおばあちゃんが言っていたというので、足の速いシマウマ、賢いサルゾウなどが次々にききにいくが、自分はすごいなどと考えているうちに名前を忘れてしまう。最後にカメが行くというと、みんなは笑うが、ちいさなカメは、慎重に出かけて、忘れないように名前を唱えながらかえり、みごとやり遂げる。おかげで、みんなは、おいしい実をたべることができた。 小さなものが知恵で勝つ展開。デザイン的な線画の絵だが、よみきかせにつかえそう。