読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

かじってみたいな、お月さま

 

かじってみたいな、お月さま (児童図書館・絵本の部屋)

かじってみたいな、お月さま (児童図書館・絵本の部屋)

 

 お空のお月さまはおいしそう。食べてみたいけど月は遠すぎる。くまくんはロケットで月に行くことにします。友だちのコトリも助けてくれましたが、秋が来て渡りをすることになります。クマくんはロケットを完成させるものの、打ち上げ中に冬眠に入ってぐっすり。起きてみると、あたりは雪。でも、雪をはじめてみたクマくんは、月に来たのだと思い込みます。雪を食べてみるとなんだか食べたことがあるみたい。でも、自分の足跡を月のカイブツと間違えてロケットに逃げ帰ります。そしてまた、打ち上げ準備。そこでまたまた冬眠!

でも、春が来て、コトリにあった時、クマくんは、お月さまにいって食べてきた!と胸をはっていいます。ちょっととぼけた味がいい絵本。