読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

こしょうできまり

 

こしょうできまり

こしょうできまり

 

 猫とりすとアヒルがカボチャのスープをつくろうとするが、塩がない。そこでシティに買いに行く。小さなアヒルは無理やりついてくるが、コショウにきをとられて、迷子になってしまう。だが、周りの動物たちの助けでネコとリスと出会い、コショウもおみやげにもらい、ヘリコプターで家まで送ってもらう。カラフルでポップな絵は魅力だが、なんとなく少女趣味風。異時同図の表現は、小さな子にはわかりにくいので、どんなに小さくても5歳以上対象かと思うが、主人公のアヒルに共感するより、アヒルが上から目線(あらあらかわいいわね~風)で見られている感がとても気になった。