読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

うんてんしてるの、だあれ?

 

うんてんしてるの、だあれ?

うんてんしてるの、だあれ?

 

「どきどきドライブ」が、改題して出版。訳者は同じ。道が混んでいるので、駐車場の車の中で寝ることにしたパパとルイ。ところが、パパが寝てしまった後、車が動き出してしまいます。おまけに3匹の子ネコにはじまり、サルやクマ、トラまで乗り込んでくる。これは夢!? と思ったが、なんとリアル路線を進み、パパが目覚め、あわてて止めようとするが、サーカスに突っ込むという大騒動。最初と最後が、パパのママへの電話シーン。車の運転は、子どもにとって、ちょっとあこがれだろう。でも、ここまでリアル路線にしなくても、ルイだけならファンタジーに持って行けたし、それでも良かった気もする。