読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

わたしたちのトビアス

 

わたしたちのトビアス (障害者を理解する本)

わたしたちのトビアス (障害者を理解する本)

 

原書は1975年、スウェーデン刊。みんなが待ち望んでいた5番目のあかちゃん。でも、お医者さんは、この子は、いつまでたってもふつうの人のようにはなりません、と言い、お母さんは泣き出してしまいました。トビアスダウン症といって、遺伝子がほかの人とはちょっとちがうのです。でも、子どもたちは、一目見てトビアスが大好きになります。ところがある日、外で、車いすの人たちだけが固まっているのを見て考えます。いつも一緒にいれば、お互いのことがわかって怖くなくなるから、一緒にいればいいのに、と。スウェーデンでも1975年ごろはこうだったんだ、と思いました! 少しずつでも、理解は進んでいるのですね。