読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

わたしたちのトビアス大きくなる

ノンフィクション(歴史・社会) 小学校低学年以上 A特におすすめ

 

わたしたちのトビアス 大きくなる (障害者を理解する本)

わたしたちのトビアス 大きくなる (障害者を理解する本)

 

 大切なママが死んでしまうという悲しいことがあったけど、トビアスは2歳になって、少しずついろいろなことができるようになってきた。ゆっくり、穏やかに、一つずつ根気よく教えれば、トビアスはちゃんと覚える。保育園の友だちと一緒だと、友だちのやることを見ながら、ちゃんと進歩している。トビアスのような子への接し方がわかれば、何も心配することはないことが、素直に語られている。身近にトビアスのようなダウン症の子がいる子どもたちに読んであげると、納得するだろう。それにしても、穏やかに、叱らず一つずつ、というのは、すべての幼児に有効な教育方法だと思う。