読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

新しい発達と障がいを考える本8 なにがちがうの?

ノンフィクション(歴史・社会) 小学校中学年以上 Bおすすめ

 

 「ADHD注意欠陥多動性障害の子の見え方・感じ方」  いやな子、変な子と誤解されてしまうADHDのお友だち。確かにちょっと違うことはあるけれど、説明の仕方を変えればきちんと理解できる。「どうするといいと思う?」「『なぜだろう?』と思ったら」と、具体的な付き合い方を考えてみよう。つい失敗しちゃうことは誰にでもある。その子が失敗した理由がわかれって、どういう言い方をすれば伝わるかわかれば、お互いに気持ち良くなかよくできます。

でも、誰でも思い当たることがありそうな障害❗