読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

夢を跳ぶ パラリンピック・アスリートの挑戦

 

 体を動かすことが大好きで、あこがれの早稲田大学に入ってからはチアリーダー部で活躍していた佐藤さんは、19歳で骨肉種にかかり、右足膝下を失います。生きる意味を失いかけながら障がい者スポーツに出会い、パラリンピックで活躍する選手として大きく羽ばたきました。一人のアスリートとして、常に成長をめざす生き方が魅力です。