読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ローラのすてきな耳

 

ローラのすてきな耳

ローラのすてきな耳

 

 ローラは耳が聞こえない、そのせいで友だちの声がよく聞こえなくて、ばかにされたり仲間に入れてもらえないことがよくある。道路でも、車の音が聞こえなくて怖い思いをすることも多い。だけど、補聴器を手に入れてから、やっとそしたことから解放された。今では友だちの声が聞こえるから一緒に遊べる。静かでいたいときは補聴器のスイッチをいれればいい。みんながうらやましがるすてきな耳だ。という内容だが、補聴器がなかったら差別していいのか?と疑問が残ってしまう。