読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ふしぎな木の実の料理法(こそあどの森の物語1)

 

ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1)

ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1)

 

 こそあどの森に住んでいる男の子スキッパーのもとに、育ての親で南の島に旅行中のバーバさんから謎の木の実が届きます。でも水に濡れて、料理法を知っているという人の名前のあたりが読めません。しかたなしに、森のみんなに聞いて歩くうちに、友達がふえます。ちょっと、想定っぽいかな。