読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

魔法使いはだれだ

 

魔法使いはだれだ ― 大魔法使いクレストマンシー

魔法使いはだれだ ― 大魔法使いクレストマンシー

 

魔法が禁じられ、魔法使いとわかれば火あぶりになる世界。「このクラスに魔法使いがいる」という告発がされたからさぁ大変。個性豊かなクラスの面々、だれが魔法使いなのか? ただでさえやっかいな寄宿学校暮らしの中、実は大魔女の子孫のナン、みんなをにらみつけて生き延びてきたチャールズ、教師の息子で、いじめられっこのブライアン。おいつめられ、絶対絶命の時だけ使え、といわれた呪文は「クレストマンシー」。登場したクレストマンシーは、不自然なこの世界を、本来の世界に戻そうとする! いかにもジョーンズ的なドタバタと、最初と最後を呼応させるきれいな構成が効いている。