読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

りこうな子ども

 

りこうな子ども: アジアの昔話 (こぐまのどんどんぶんこ)

りこうな子ども: アジアの昔話 (こぐまのどんどんぶんこ)

 

 人さらいにさらわれたのに、機転を使って難を逃れる「りこうなこども」(インドネシア)。年取った父親を捨てようとした父が、息子の一言で思いとどまる「ドコ(竹かご)」。自分に化けて息子に成りすました幽霊と対決する「バラモンの若者とゆうれい」(インド)。の3作が収録。文字は大きくルビもあるが、とんちの効いた昔話なので、小学校2.3年くらいからが理解しやすいだろう。