読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

真実の種、うその種(ドーム郡シリーズ3)

 

真実の種、うその種 (ドーム郡シリーズ)

真実の種、うその種 (ドーム郡シリーズ)

 

 フユギモソウが種を残していた。その“うその種”の近くではうそばかり話してしまう。道大工トーマと踊りの名手なのにラリアー(踊りの代表チーム)に選ばれなかったテオ。そして姿をなくした少年リンの三人は、世界の根源と言われる伝説の地ルピアに種を運ぶ使命を担うことになった。ルピアを有するゴドバールでは、折から侵略軍を組織。戦争が始まろうとしていた。 なんとなくアニメの原作のような物語。それなりに読ませるが、人物に深みが足りないため物足りなさが残る。ハリポタファンには受けるかも。