児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ノンフィクション(歴史・社会)

テレジンの小さな画家たちーナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした

テレジンの小さな画家たち―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした 作者:野村 路子 発売日: 1993/06/01 メディア: ハードカバー チェコスロバキア(現チェコ)のテレジン収容所は、「殺人工場」アウシュビッツへの中継地でもあった。10歳~15歳の…

エリカ 奇跡のいのち

エリカ 奇跡のいのち 作者:ルース・バンダー ジー 発売日: 2004/07/14 メディア: 単行本 1944年、生後2~3か月の時にユダヤ人を強制収容所へ移送する列車から投げ落とされ、心ある人に拾われ育てられた1人の女性が語る半生。セピア色の風景に乳母車の白と…

かくれ家のアンネ・フランク

かくれ家のアンネ・フランク (岩波少年文庫) 作者: ヤニーファン・デル・モーレン,Janny van der Molen,西村由美 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/08/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る アンネの日記は、日記という形式もあって取り付…

トパーズの日記ー日系アメリカ人強制収容所の子どもたち

トパーズの日記―日系アメリカ人強制収容所の子どもたち (ノンフィクション知られざる世界) 作者:タンネル,マイケル・O.,チルコート,ジョージ・W. 発売日: 1998/12/01 メディア: 単行本 タイトルは、太平洋戦争勃発を機に強制収容された日系2世のうち、トパ…

親愛なるブリードさまー強制収容された日系二世とアメリカ人図書館司書の物語

親愛なるブリードさま―強制収容された日系二世とアメリカ人図書館司書の物語 作者:ジョアンヌ オッペンハイム 発売日: 2008/06/01 メディア: 単行本 太平洋戦争中、敵国日本という「ふさわしくない祖先をもつ」として収容所生活を強いられた日系二世の子ども…

十歳、ぼくは突然「敵」とよばれた~日系アメリカ人の政治家ノーマン・ミネタ~

十歳、ぼくは突然「敵」とよばれた ~日系アメリカ人の政治家ノーマン・ミネタ~ 作者:ウォーレン,アンドレア 発売日: 2019/12/21 メディア: 単行本 1941年真珠湾攻撃を受けたアメリカは日本軍の侵略を恐れ、西海岸の日系人を強制収容した。当時10歳で収容所生…

ジョゼッペとマリア 下

ジュゼッペとマリア〈下〉 作者:クルト ヘルト 発売日: 2009/09/28 メディア: 単行本 たどり着いた“子どもの町”は、物資を運ぶトラックを狙って盗む子どもたちと、それをピンハネする舎監のベソーミ(あだ名はカエル)とアンジェラ(あだ名は魔女)夫婦の支…

ジョゼッペとマリア 上

ジュゼッペとマリア〈上〉 作者:クルト ヘルト 発売日: 2009/09/28 メディア: 単行本 第二次世界大戦末期、南イタリアで農民として暮らしていたジョゼッペの田舎にも戦争がやってきた。爆撃で両親が死に、赤ん坊の弟ブルーノとジョゼッペだけが生き残った。…

その年 わたしは嘘をおぼえた

その年、わたしは嘘をおぼえた 作者:ウォーク,ローレン 発売日: 2018/10/25 メディア: 単行本 1943年。まもなく12歳になろうとしていたアナベルの日常は突然激変した。近所にベティが引っ越してきたのだ。14歳で「矯正不可能」だから祖父母のいる田舎にきた…

写真物語 あの日、広島と長崎で

写真物語 あの日、広島と長崎で メディア: 大型本 原爆投下から25年の被爆者の姿を収めた写真集『長崎の証言』が再出版されるというニュースがあり、本書を手に取りました。1945年8月9日の翌日、長崎の爆心地近くへ入った写真家山端庸介の記録を中心に、広島…

子どもたちへ、今こそ伝える戦争 子どもの本の作家たち19人の真実

子どもたちへ、今こそ伝える戦争 子どもの本の作家たち19人の真実 発売日: 2015/07/17 メディア: 単行本 子どもの本の作家19人の戦争体験がありのままに語られている。戦争になったら暮らしはどう変わるか、学校に行けなくなり中学生以上は学徒動員で働かさ…

うしろの正面だあれ

うしろの正面だあれ (フォア文庫) 作者:海老名 香葉子 発売日: 1990/11/01 メディア: 新書 1933年(昭和8年)に東京の下町、墨田区(本所竪川)で生まれた著者の自伝的な作品。5代前から続く竿師(釣り竿つくり)の家で3人の兄に続いて生まれた初めての女…

ヒロシマをのこす 平和記念資料館をつくった人・長岡省吾

ヒロシマをのこす 平和記念資料館をつくった人・長岡省吾 作者:佐藤 真澄 発売日: 2018/07/31 メディア: 単行本 今は世界遺産にもなっている広島の平和記念資料館は、いち地質学者による石拾いが始まりだった。広島文理科大学(現広島大学)で地質学を担当し…

ヒロシマのいのちの水

ヒロシマのいのちの水 (えほんのもり) 作者:指田 和 発売日: 2009/05/01 メディア: ハードカバー 広島の原爆慰霊碑に水を供える活動をしている宇根利枝さん(2009年9月当時91歳)による被爆体験談。子どもに語りかける口調が重くなくて受け入れやすい。宇野…

ガラスのうさぎ

ガラスのうさぎ (フォア文庫) 作者:高木 敏子 発売日: 2005/06/01 メディア: 単行本 著者の壮絶な戦争体験の物語。1945年3月10日東京大空襲で母と2人の妹を亡くし、8月5日疎開先の神奈川県二宮町の空襲で父を亡くす。兄たちは従軍していたため、たった1人…

トンネルの向こうに

トンネルの向こうに (児童単行本) 作者:モーパーゴ,マイケル 発売日: 2018/11/20 メディア: 単行本 バーニーは空襲で焼け出され、母親と一緒に汽車で叔母の家に向かっていた。その車室に一人の男性が入ってきたまもなく後で、汽車は戦闘機に狙われる。トンネ…

さがしています

さがしています (単行本絵本) 作者:アーサー・ビナード 発売日: 2012/07/20 メディア: 単行本 アメリカで原爆投下の正当性を教育された著者が、広島の平和記念資料館に収蔵される被爆者の遺品2万点から14点の声なき声を、詩のような文章でつづる。遺品は広…

私、日本に住んでいます (岩波ジュニア新書)

私,日本に住んでいます (岩波ジュニア新書) 作者:スベンドリニ・カクチ 発売日: 2017/10/21 メディア: 新書 スリランカ出身の日本在住ジャーナリストがまとめた、日本に住むいろいろな人へのインタビュー。「過去と未来をつなぐ」は、タイから東北大学に来た…

廉太郎ノオト(2020課題図書 高校生の部)

廉太郎ノオト (単行本) 作者:谷津 矢車 発売日: 2019/09/06 メディア: 単行本 わずか24歳で夭折した瀧廉太郎をモデルとした伝記小説、と言えるのだろうが、同時にまだ西洋音楽になじみのない世界で、どうやってそれを理解し、受容していくかという日本の音楽…

「空気」を読んでも従わない 生き苦しさからラクになる (岩波ジュニア新書)

「空気」を読んでも従わない: 生き苦しさからラクになる (岩波ジュニア新書) 作者:尚史, 鴻上 発売日: 2019/04/20 メディア: 新書 どうしてこんなに、人の頼みを断るのが苦しいのか? どうしてこんなに周りの目が気になるのか? などふだん漠然と感じている…

11番目の取引(2020課題図書 中学生の部)

11番目の取引 (鈴木出版の児童文学 この地球を生きる子どもたち) 作者:アリッサ・ホリングスワース 発売日: 2019/06/24 メディア: 単行本 アフガニスタンを逃れ、いろいろな国を転々とした末にアメリカで難民として受入れてもらえたサミとじじ(サミの祖父)…

キャパとゲルダ ふたりの戦場カメラマン(2020課題図書 高校生の部)

キャパとゲルダ ふたりの戦場カメラマン 作者:マーク・アロンソン&マリナ・ブドーズ 発売日: 2019/09/25 メディア: - 伝説の戦場カメラマンともいえるキャパと彼の恋人であったが、それ以上に「コパン」であったゲルダ。キャパをプロデュースして巧みに売り…

平和のバトン(2020課題図書 中学生の部)

平和のバトン: 広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶 作者:匡純, 弓狩 発売日: 2019/06/17 メディア: 単行本 広島市立基町高校創造表現コースの生徒が、被爆体験証言者から直接聞き取りをしてその体験を油絵にする『次世代と描く原爆の絵』プロジェクトにつ…

北極と南極の「へえ~」くらべてわかる地球のこと(2020課題図書 小学校中学年の部)

北極と南極のへぇ~ くらべてわかる地球のこと (環境ノンフィクション) 発売日: 2019/08/01 メディア: 単行本 南極と北極を対比させながら、それぞれがどういうところかを紹介するノンフィクション。暖かい海流のおかげで、それなりに人間が住める場所もある…

ながーい5ふん みじかい5ふん (2020課題図書 小学校低学年の部)

ながーい5ふん みじかい5ふん 作者:スキャンロン,リズ・ガートン,ヴァーニック,オードリー 発売日: 2019/11/01 メディア: 大型本 「あと5ふんででかけるぞ!」の5分は「5ふんじゃ たりない」。でも「5ふんですむから」と待つ5分は「5ふんもかかるのー…

ヒロシマ 消えたかぞく(2020課題図書 小学校高学年の部)

ヒロシマ 消えたかぞく (ポプラ社の絵本 67) 作者:指田 和 発売日: 2019/07/05 メディア: 大型本 広島で床屋を営みながら、幸せに生きていた一家の実際の写真の記録。写真の中の子どもたちは表情豊かで、生き生きとして楽しそうだ。戦中にこれほどの写真を撮…

風を切って走りたい!(2020課題図書 小学校高学年の部)

風を切って走りたい! 夢をかなえるバリアフリー自転車 作者:うらら, 高橋 発売日: 2019/09/11 メディア: 単行本 堀田健一さんは、ものつくりが好きで、手先が器用。たまたま小学生の息子が、学校で自転車は禁止だと言われた、先生は三輪車なら言いという。と…

ポリぶくろ、1まい、すてた(2020課題図書 小学校中学年の部)

ポリぶくろ、1まい、すてた 作者:ポール,ミランダ 発売日: 2019/02/15 メディア: 大型本 西アフリカのガンビア共和国の実話を元にした絵本形式の物語。アイサトは、子どものころ初めてポリ袋を見た。それが破けた時、それまでの植物を編んで作ったかごのよう…

父さんが帰らない町で

父さんが帰らない町で (児童書) 作者:キース・グレイ 発売日: 2020/04/28 メディア: 単行本 舞台は1922年のアメリカ。兄のジョーが15歳の誕生日を迎えた日、町にカーニバルがやってきた。だけど、その日ウェイドと兄は町一番の金持ちのケイレブとその手下の…

なぜ僕らは働くのか

なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと 作者:佳奈 発売日: 2020/03/17 メディア: Kindle版 中2のハヤトを主人公にしたマンガと、イラスト豊富な解説ページで構成。ハヤトは私立中学に進んだものの不登校となり、母親の田舎にある…