児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

小学校高学年以上

大造じいさんとがん

大造じいさんとガン (偕成社文庫3062) 作者:椋 鳩十 発売日: 1978/03/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 小学校5年生のほとんどの国語教科書で収録されている。物語は猟師の大造じいさんと、残雪という賢いがんのリーダーの知恵比べ。警戒心が強く、うま…

波うちぎわのシアン

波うちぎわのシアン 作者:斉藤 倫 発売日: 2018/03/14 メディア: 単行本 カモメという名の猫を語りてとしたファンタジー系の物語。ある島に住み着いて医者をしているフジ先生にひろわれたカモメ。先生は看護師ネイと一緒に診療所をやっているが、ある日燃え…

明日のランチはきみと

明日のランチはきみと (フレーベル館 文学の森) 作者:ウィークス,サラ,ヴァラダラージャン,ギーター 発売日: 2018/10/01 メディア: 単行本 インドでは常に運動も勉強も得意でトップクラスだったラビ。だが、アメリカに転校するとラビの英語は発音が悪いと語…

ホントにうつる! 手作りカメラ

ビックリ実験あそべる科学〈2〉ホントにうつる!手作りカメラ (ビックリ実験あそべる科学 (2)) 作者:国夫, 伊知地 メディア: 単行本 2002年発行。まだデジカメがまれで、スマホもなかったころの出版なので、フィルムカメラを作るもの。印画紙や現像液は特殊な…

破滅篇 SFショートストーリー傑作セレクション

破滅篇 白い大陸が燃えるとき/ひとつの装置 (SFショートストーリー傑作セレクション 第二期) 発売日: 2020/09/25 メディア: 単行本 人類滅亡SF。海月状菌汚染(矢野徹)は、細菌感染による人類滅亡。伝染性が高く致命的な病気、恐怖です。/白い大陸が燃える…

怪獣篇 SFショートストーリー傑作セレクション

怪獣篇 群猫/マタンゴ (SFショートストーリー傑作セレクション 第二期) 発売日: 2020/08/03 メディア: 単行本 怪獣というよりモンスター的な作品か? 群猫:筒井康隆作は、閉鎖された地下で生き延びた巨大ワニと猫集団の戦い。暗闇になかで意志疎通の超能力…

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙の不思議

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙の不思議―おどろきの画像で宇宙のなぞにせまる (子供の科学★サイエンスブックス) 作者:茂美, 沼澤,奈々代, 脇屋 発売日: 2011/06/01 メディア: 大型本 恥ずかしながら宇宙望遠鏡というのは、宇宙を見る望遠鏡と思っていた。…

びっくり、ふしぎ 写真で科学5 瞬間をとらえる

瞬間をとらえる (びっくり、ふしぎ写真で科学) 作者:滝沢 美絵 発売日: 2004/02/01 メディア: 単行本 ミルククラウンのような瞬間写真と、それを撮るためのさまざまな技法を紹介した本。加熱中の油に水を一滴落として爆発した写真などは危険なので、マネをし…

ガリレオ

ガリレオ―星空を「宇宙」に変えた科学者 (ビジュアル版伝記シリーズ) 作者:フィリップ スティール 発売日: 2009/08/01 メディア: 単行本 ガレリオの生涯について研究内容よりも時代の中での生き方の方に比重が置かれて記されている。見開きでトピックスがま…

わんぱくきょうだい大作戦

わんぱくきょうだい大作戦 (岩波少年文庫 (1057)) 作者:マヤ・ヴォイチェホフスカ 発売日: 1997/03/14 メディア: 単行本 お母さんが死んで三年。男の子三人兄弟はさみしくてたまらない。気が立ってけんかばかりしてしまう三人を抱えて、お父さんもどうしたら…

ジェームズ、わたしを撮って ハーレムの「輝き」を撮り続けた黒人写真家

ジェームズ、わたしを撮って!―ハーレムの「輝き」を撮り続けた黒人写真家 作者:ローニー,アンドレア・J. 発売日: 2018/03/01 メディア: 大型本 ジェームズは黒人ではあるが恵まれた家庭で育った。子どものときはじめてカメラで写真を撮ってもらい、本物そっ…

ルドルフとノラねこブッチー

ルドルフとノラねこブッチー (児童文学創作シリーズ) 作者:斉藤洋 発売日: 2020/06/24 メディア: Kindle版 ルドルフシリーズ5冊目。今回は、飼い主が引っ越した後にノラ猫になったブッチーが、元の飼い主の引っ越し先に行こうとする冒険談ではあるけれど、…

女と男のちがいって?(あしたのための本)

女と男のちがいって? (あしたのための本) 作者:プランテルグループ 発売日: 2019/07/22 メディア: 大型本 女と男のちがいは体のつくりだけ、おなじ人間だ。でも表紙や中の挿絵も、あえて男性的イメージはスーツ姿、女性的イメージはスカート姿(しかも露出多…

社会格差はどこから?(あしたのための本)

社会格差はどこから? (あしたのための本) 作者:プランテルグループ 発売日: 2019/07/22 メディア: 大型本 人はみな平等なはずなのに、”ちがい”をつくるものがある。家庭や仕事、お金、学校、友だち、住む場所など。そしてそこから社会格差が生まれる。上流階…

独裁政治とは?(あしたのための本)

独裁政治とは? (あしたのための本) 作者:プランテルグループ 発売日: 2019/07/22 メディア: 大型本 見返しに近現代の独裁者たちの似顔絵が並び、本文の独裁者たちの特徴や言動、独裁社会についてを大人が読めば、”独裁的”な政治家の顔も思い浮かびます。しか…

民主主義はだれのもの?(あしたのための本)

民主主義は誰のもの? (あしたのための本) 作者:プランテルグループ 発売日: 2019/07/22 メディア: 大型本 1977年のスペインで出版された4巻シリーズ。スペインは1975年まで国王による独裁政治が行われていた。スペインの民主主義の歴史がそんなに浅いとは知…

イワンの馬鹿

イワンの馬鹿 作者:レフ・トルストイ 発売日: 2020/10/02 メディア: 単行本 ある裕福な百姓に3人の息子と1人の娘がいた。軍人のセミヨンと商人のタラスと馬鹿のイワンに、耳の聞こえない妹だ。ある日、この息子たちに目を付けた老悪魔と3匹の小悪魔は、あ…

魔法の学校―エンデのメルヒェン集

魔法の学校――エンデのメルヒェン集 (岩波少年文庫) 作者:ミヒャエル・エンデ 発売日: 2017/01/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 1996年刊行の単行本より10編を文庫化。 エンデならではの風刺の効いた、哲学的で、大切なものに気づかせてくれる作品が並ぶ…

地獄の使いをよぶ呪文ー悪魔と魔女の13の話

地獄の使いをよぶ呪文―悪魔と魔女の13の話 (プロイスラーの昔話) 作者:オトフリート プロイスラー 発売日: 2003/12/01 メディア: 単行本 ドイツの各地方に伝わる昔話をプロイスラ―流に語りなおしたシリーズ2巻目。 「黒い聖書」を手に入れたファウスト博士…

お話のすむ家

お話のすむ家 (本の森) 作者: ミンダルトヴィンストラ,バッブスヴィンストラ,Mindert Wijnstra,Babs Wijnstra,小林たん子 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1996/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本を読むのが好きなヨーストは、作家のキュ…

短歌研究ジュニア はじめて出会う短歌100

短歌研究ジュニア はじめて出会う短歌100 発売日: 2020/08/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) 月刊誌「短歌研究」の付録として小中学生向けに刊行されたものを1冊にまとめた。古典(奈良時代)から現代(なんと最も新しいのは令和!)までの歌を、歌謡や…

超能力篇 SFショートストーリー傑作セレクション

超能力篇 予知の悲しみ/闇につげる声 (SFショートストーリー傑作セレクション 第二期) 発売日: 2020/06/24 メディア: 単行本 『超能力』星新一は、ある日突然ニュースで不正を暴いてしまったアナウンサーの運命。『予知の悲しみ』小松左京は24時間先までの未…

地図で見る日本の地震

地図で見る 日本の地震 作者:徹, 山川 発売日: 2019/12/24 メディア: 大型本 様々な記録に残され、また遺跡の発掘調査からわかってきた日本の地震の歴史。列島の北から南へ網羅的に解説され、わが国では地震の起きない所はないことがよくわかる。巻末の地震…

図書館のはじまり・うつりかわり 図書館のすべてがわかる本

図書館のはじまり・うつりかわり (図書館のすべてがわかる本) 発売日: 2012/12/01 メディア: 大型本 図書館の歴史を古代からたどる本。だが、わかるようでわからない部分が残るのだが、これは歴史的にわかっていないのだろうか? たとえばP14の図書館のはじ…

右手にミミズク

右手にミミズク (フレーベル館 文学の森) 作者: 蓼内明子,nakaban 出版社/メーカー: フレーベル館 発売日: 2018/10/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「フレーベル館ものがたり新人大賞」受賞作。主人公の丈(タケル)は、6年生にもなるのに…

実験犬シロのねがい

実験犬シロのねがい―捨てないで!傷つけないで!殺さないで! (ドキュメンタル童話シリーズ犬編) 作者:井上 夕香 出版社/メーカー: ハート出版 発売日: 2001/03/09 メディア: 単行本 これは、ノンフィクションだと思われるし重要なテーマではあると思うが、あま…

時の石

時の石 (創作のとびら) 作者:那須 正幹 出版社/メーカー: 文溪堂 発売日: 1994/05/01 メディア: 単行本 日本史をたどるような短編連作で、それを白い石がつないでいる構成。「稲の来た道」で稲作と稲作をもたらした人々の渡来と出会った少年が白い石を拾う。…

身がわり王子と大どろぼう

身がわり王子と大どろぼう (新・世界の子どもの本 5) 作者:シド フライシュマン 発売日: 1989/12/01 メディア: 単行本 王子の身がわりにムチ打ちを受ける役を担うハメになったジェミーは、もとの気楽なネズミとり暮らしにあこがれていた。ある夜、家出をする…

狼ばば様の話

狼ばば様の話 (文学の扉) 作者:柏葉 幸子,安藤 貴代子 発売日: 2012/02/29 メディア: 単行本 瞳子のおばあちゃんはちょっと変わっている。不愛想で、昔話の研究をしているのだが、おばあちゃんは、その昔話の世界の中の不思議な者たちと交流があるのだ。お正…

花守の話

花守の話 (文学の扉) 作者:柏葉 幸子 発売日: 2009/06/23 メディア: 単行本 お父さんが出張中に、突然おかあさんに研修旅行の機会がきた。だが、瞳子はそのタイミングで風邪をひいてしまい、いつもなら当てになるお父さんのおじいちゃんおばあちゃんは海外旅…