児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

きのこはげんき

 

きのこはげんき (ちいさなたんけんたい)

きのこはげんき (ちいさなたんけんたい)

 

 きのこの写真絵本。判型はさほど大きくないが、きのこが大きく写っているため、20人程度のよみきかせなら大丈夫そう。気になったのは2点。きのこの大きさについての情報が、欄外にも巻末にもないため、写真に写っている他のものと比べて推測するしかなくサイズ感がわからないこと。菌糸をきのこの「花」だと紹介しているが、「胞子」→「菌糸」→「きのこ」→「胞子」というきのこのライフサイクルを考えると、それが妥当だろうか? という点。きのこに親しみを感じさせるという目的には使えるが、そこまでといえる絵本かもしれない。