読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

本を読む少女たち=ジョー、アン、メアリーの世界

児童研究書

 

本を読む少女たち―ジョー、アン、メアリーの世界 (子どもと本)

本を読む少女たち―ジョー、アン、メアリーの世界 (子どもと本)

 

 「広い広い世界」スーザン・ウォーナー著、「ひなぎくの首飾り」シャーロット・ヤング著、「若草物語」オルコット著、「ケティー物語」クーリッジ著、「鉄道の子どもたち」ネズビット著、「赤毛のアンモンゴメリー著、「秘密の花園」バーネット著、「学校のおてんば娘」アンジェラ・ブラジル著の8作品を取り上げ、もっぱら女の子にのみ愛読される少女小説の主人公(女の子像)をフェミニズム的な視点も踏まえて検証している。現在は忘れられている作品については梗概がついておりわかりやすい。現在に続く少女小説(最近なら倉橋耀子など)のパターンが早くから出ている事や、過去の作品を踏まえ新しい少女像を打出そうとする努力などがわかり興味深い。