児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

2024-01-01から1年間の記事一覧

ジンガくんいちばへいく

ジンガくんいちばへいく (日本傑作絵本シリーズ) 作者:ふしはら のじこ 福音館書店 Amazon ジンガは初めて1人で、市場のおばあさんのお店まで卵を届けることになりました。ロラおばさんの後について行けばだいじょうぶ。市場に向かう人たちの行列にまじって…

パレスチナのちいさないとなみ

パレスチナのちいさないとなみ 作者:高橋 美香,皆川 万葉 かもがわ出版 Amazon 『瓶に入れた手紙』でわからなかったことが、いろいろ本当によくわかります。 「パレスチナ人」というひとくくりではなく、1人ひとり顔があって、名前があって、仕事と暮らしが…

瓶に入れた手紙

瓶に入れた手紙 (文研じゅべにーる) 作者:ヴァレリー ゼナッティ 文研出版 Amazon イスラエルのエルサレムに暮らすタルは17歳。ある日、ガザ地区の兵役に就く兄に、手紙を入れた瓶を託す。パレスチナの知らない少女と、憎しみ以外の言葉で語り合いたいという…

ヴィンセントさんのしごと

ヴィンセントさんのしごと (こどものとも絵本) 作者:乾 栄里子 株式会社 福音館書店 Amazon ヴィンセントさんは、毎朝7時に起きて仕事へ出かけます。ヴィンセント事務所に着くと、郵便受けには、世界中の子どもたちからの手紙。ヴィンセントさんは、1つ1…

あさいち

あさいち (かがくのとも絵本) 株式会社 福音館書店 Amazon 今年の元日に起こった能登半島地震で焼失してしまった、輪島朝市を取材した1980年の作品。復興支援のため復刊された。 早朝の暗いうちから、自慢の品物をかついだり荷車に乗せたりして、売り子のお…

はじめましてのダンネバード

はじめましてのダンネバード 作者:工藤 純子 くもん出版 Amazon 2学期が始まって1週間。4年3組の蒼太のクラスに、転校生がやってきた。エリサ・ビソカルマ。顔も髪も茶色、黒目の大きなネパールの女の子だ。 エリサは、蒼太の隣の席になったが、日本語が…

あたしって、しあわせ!

あたしって、しあわせ! 作者:ローセ・ラーゲルクランツ 岩波書店 Amazon ドゥンネは、夜ねむれないとき、ひつじを数えるかわりに、「あたしって、しあわせ!」と感じたときのことを思い出すことにしています。 通学用リュックを買ってもらって、1年生になる…

毎日がつまらない君へ

10分後に自分の世界が広がる手紙:毎日がつまらない君へ (学校がもっとすきになるシリーズ) 作者:佐藤 慧 東洋館出版社 Amazon フォトジャーナリストの著者が、40か国以上を取材した経験を短くつづった7編。 貧しさや災害、民族紛争、環境破壊など、困難や不…

八助の寺子屋日記 その二話

八助の寺子屋日記 そのニ話 (学校がもっとすきになるシリーズ) 作者:飯野 和好 東洋館出版社 Amazon 寺子屋に通って3年がたつ八助は10才。寝坊してあわてて出かける途中、縄でしばられた河童を助けて遅刻。お師匠さまに言い訳をすると、「河童とな!わしは…

八助の寺子屋日記 その一話

八助の寺子屋日記 その一話 (学校がもっとすきになるシリーズ) 作者:飯野 和好 東洋館出版社 Amazon 江戸時代、寺子屋で学ぶ子どものようすをいきいきと物語る絵本。 9才の八助は、お寺の一室を使った寺子屋に通うところ。浪人のお侍のお師匠さまから、いろ…

アーマのうそ

アーマのうそ 作者:キャロル・ライリー・ブリンク 文渓堂 Amazon 転校生で友だちのいないアーマ。ある日、クラスメイトのジュディに声をかけられたうれしさで、「世界一大きな人形を持ってる」と、うそを言ってしまいます。 またたく間にうわさは広まり、収…

ダッドリーくんの12のおはなし

ダッドリーくんの12のおはなし アノニマ・スタジオ Amazon ローベルの絵がとても魅力的で、物語もひょうひょうとした感じで楽しい。たとえば「ダッドリーくんとおばあさん」では、ダッドリーくんが自転車でおばあさんにぶつかってしまうのだが、飛び降りて…

チベットのむかしばなし しかばねの物語

チベットのむかしばなし しかばねの物語 のら書店 Amazon 自分が犯した罪滅ぼしのために、幸いをもたらすしかばねを連れてくるようにいわれたトンドゥプ。だが、帰るまで一言も口を聞いてはいけない。しかし、しかばねの話があまりにおもしろいために、つい…

なんにもないない

『なんにもないない』ワンダ・ガアク作 ブック・グローブ社 (1994/5/1) ISBN: 978-4938624125 三匹の犬小屋の真ん中にいたのは見えない犬。兄さん犬は、見えない「なんにもないない」を大切にしてくれましたが、ある時、子どもたちがやってきて二匹の兄さん…

「100まんびきのねこ」たちはどこから生まれ、どこへいったの

「100まんびきのねこ」たちはどこから生まれどこへいったの 作者:村中李衣 ブック・グローブ社 Amazon 「100まんびきのねこ」の作者ワンダの評伝。長女として、両親が早く亡くなったのち、家計を支えるために苦労した事。だが、同時に固いきずなの兄弟たち。…

シンデレラはどこへいったのか—少女小説と『ジェイン・エア』

シンデレラはどこへ行ったのか 少女小説と『ジェイン・エア』 (岩波新書 新赤版 1989) 作者:廣野 由美子 岩波書店 Amazon 虐げられているが心優しく美しい少女が王子さまと出会うシンデレラ。このシンデレラとは違う道筋をたどって幸せをつかむ女性の物語『…

こんにちはアンリくん

こんにちは、アンリくん 作者:エディット・ヴァシュロン,ヴァージニア・カール 徳間書店 Amazon ローベルの絵がとても魅力的で、物語もひょうひょうとした感じで楽しい。たとえば「ダッドリーくんとおばあさん」では、ダッドリーくんが自転車でおばあさんに…

みどりいろのつりがね

みどりいろのつりがね 作者:オトフリート・プロイスラー 好学社 Amazon プロイスラーと彼の作品『クラバート』の表紙画を描いたホッツィングのコンビによる絵本。イワンが畑で見つけたみどりいろの釣鐘は、美しい音色で村人たちを癒す希望の音色で鳴りました…

葉っぱの地図

葉っぱの地図 作者:ヤロー・タウンゼンド 小学館 Amazon 12歳のオーラは、かあさんが死んでからもたった一人で暮らしていた。母さんが教えてくれたのは薬草の知識。そして植物たちはオーラにさまざまな事を教えてくれた。村の人たちの助けに背を向けるように…

モノクロの街の夜明けに

モノクロの街の夜明けに 作者:ルータ・セペティス 岩波書店 Amazon 1989年のルーマニアはチャウシェクス独裁体制下にあった。食料は配給の列にならばなければ手に入らない、電力は不足気味で突然の停電もある。17歳のクリスチャンは、突然スパイになるように…

リックとあいまいな境界線

リックとあいまいな境界線 作者:アレックス・ジーノ 偕成社 Amazon 『ジョージと秘密のメリッサ』続編。リックは内向的な男の子だ。小学校の時から仲がいいジェフと、中学に入ってからもつるんでいる。だが、ジェフの乱暴で差別的な言動はいやでたまらない。…

きりこについて

きりこについて (角川文庫) 作者:西 加奈子 KADOKAWA Amazon 極めつけのブスに生まれついたきりこは、両親から常にかわいいと言われ(美形の両親は本気でそう思っていた)、自分はかわいいと確信し、自信をもってまわりを巻き込む女の子として成長していった…

作家たちの17歳

作家たちの17歳 (岩波ジュニア新書 951) 作者:千葉 俊二 岩波書店 Amazon 太宰治、宮沢賢治、芥川龍之介、谷崎潤一郎、樋口一葉、夏目漱石という6人の作家の17歳に焦点をあて、当時に作品や日記をつけていた作家はそれを紹介。早熟の才能を開花させた太宰…

ネバーウェディングストーリー(モールランド・ストーリー3)

ネバーウェディングストーリー モールランド・ストーリーIII (福音館創作童話シリーズ) 作者:ひこ・田中 株式会社 福音館書店 Amazon 「フレンズ~ラブ・ラブ・ラブ」と予告されていたのが、このタイトルになった。こっちの方が面白い。コトのマンションの隣…

ロックなハート(モールランド・ストーリー2)

ロックなハート (福音館創作童話シリーズ) 作者:ひこ・田中 株式会社 福音館書店 Amazon コト、パル、700の3人組は6年生の夏休みに入った。コトは偶然モールランドでライブを行う真っ赤な服の高齢の男性と出会う。ロックだという歌の歌詞は難しいが、意外…

メランコリー・サガ(モールランド・ストーリー1)

メランコリー・サガ (福音館創作童話シリーズ) 作者:ひこ・田中 株式会社 福音館書店 Amazon 主人公は小学校6年生の女の子コトノハ。でも、小学校高学年でこれを読むのは本好きな子だろうと思うのだが、どうだろう? ショッピングモールにある高層マンショ…

本気でやれば、なんでもできる!?

本気でやれば、なんでもできる! ? (児童書) 作者:ジョン・ヨーマン 徳間書店 Amazon ビリーは、小学校3年の男の子。授業中に外を見ていて集中してかごづくりに失敗して注意されます。「本気でやれば、なんでもできるのよ」と言われたビリーはその気になりま…

紅の魔女

紅の魔女 (青の読み手) 作者:小森香折 偕成社 Amazon 「青の読み手」続編。サロモンの書が示した「ナントの魔女」を探す旅に出たノアは、私腹をため込んでいるブーケ子爵の犯罪をあばくために動くセシル女王。途中、ノアは美しいが怪しい美顔師サンドラと出…

両手にトカレフ

イギリスで暮らす14歳のミアは飢えている。母親が生活保護費をドラッグに使ってしまい、食べ物を買えないのだ。なんとか弟のチャーリーに食べさせたいと思うと、自分の食事を抜くしかない。学校の給食は一定額まで無料だが、それでは飢えてしまう。こっそり…

ゼバスチアンからの電話

ゼバスチアンからの電話[新版] 作者:イリーナ コルシュノフ 白水社 Amazon 17歳のザビーネは、恋人のゼバスチアンとけんか別れしたまま、父が田舎に買った家に引っ越してきた。 学校へ通うのも何をするにも不便な土地で、一緒に化学の研究に取り組めそうな友…