読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

加古里子絵本への道 遊びの世界から科学の絵本へ

 

絵本への道―遊びの世界から科学の絵本へ

絵本への道―遊びの世界から科学の絵本へ

 

 セツルメント活動で、子どもの反応を見ながら紙芝居を作る経験。紙芝居と絵本の違い。科学絵本に必要とされるものなど、子どもとじかに触れ合って創作を続けた軌跡が描かれている。特に、子どもに理解される科学絵本を描くために、原則をメインに、例外は入れずにまとめる。『あなたのいえわたしのいえ』でまだ住宅事情が良くなかった時代の中、どんな家に住んでいても子どもがひけめを感じないよう家の最低必要要素を考えた話など、子どもへの深い思いやりが感じられて良かった。かこ作品を読み直したくなる。