児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

A特におすすめ

同志少女よ敵を撃て

同志少女よ、敵を撃て 作者:逢坂 冬馬 早川書房 Amazon 本屋大賞も受賞し、読まれているのをうれしく感じる本。児童書として出たわけではないけれど、あきらかな成長物語で中高生に薦めたい。 農村で生れ、害獣駆除のために銃を習ったセラフィマ。だが、戦争…

ジャングルの少年

ジャングルの少年 (世界傑作童話シリ−ズ) 作者:チボール・セケリ 福音館書店 Amazon 汽船がアマゾン河で難波。川岸に逃れた一行の前に現れたのはインディオの少年クメワワ。七面鳥を仕留め、魚を獲り、パイナップルやはちみつを集めて、一行を助けてくれる。…

剣と絵筆

剣と絵筆 (1981年) 作者:バーバラ・レオニ・ピカード Amazon スティーブンは名門騎士の家に生まれるが、犬嫌いのために臆病と思われていた。だが、出来損ないの犬アミールを助けたことから犬嫌いを克服する。なのに修道院に入るため、アミールを殺さなければ…

シリアからきたバレリーナ

シリアからきたバレリーナ 作者:キャサリン・ブルートン 偕成社 Amazon アーヤは、今、ママとまだ赤ちゃんの弟のムーサと共にイギリスにいる。シリアのアレッポから逃げてきたのだ。だが、逃げる途中で書類を失くし、ママが英語が話せないせいで、難民認定が…

菜の子ちゃんとキツネ力士 日本全国ふしぎ案内3

菜の子ちゃんとキツネ力士 日本全国ふしぎ案内3 (福音館創作童話シリーズ) 作者:富安 陽子 株式会社 福音館書店 Amazon 4月、授業中の菜の子ちゃんとリカコのもとに、まだ幼虫のはずのオオムラサキが飛んできて、2人は丹波山のキツネの婚礼に招かれます。…

えほんのせかい こどものせかい

えほんのせかい こどものせかい (文春文庫) 作者:享子, 松岡 文藝春秋 Amazon 「幼いうちに本の楽しみを知ること」、それには「まわりにいるおとなが本を読んでやること」。 50年の間、子どものためにいいと松岡享子さんが考え、やってきたこと。50年たって…

えんどうまめばあさんとそらまめじいさんのいそがしい毎日

えんどうまめばあさんとそらまめじいさんの いそがしい毎日 (日本傑作絵本シリーズ) 作者:降矢 なな 福音館書店 Amazon 小さな家になかよく暮らす、えんどうまめばあさんとそらまめじいさん。働き者の2人には、ひとつだけ困ったことがありました。やりたい…

台所のマリアさま

台所のマリアさま (評論社の児童図書館・文学の部屋) 作者:ルーマー・ゴッデン 評論社 Amazon 自分の中に閉じこもるグレゴリーは、ウクライナ人のお手伝いのマルタにだけは、すぐに心を許した。故国を離れイギリスへ来て22年、友人にも家族にも会わず、マル…

あさですよ よるですよ

あさですよ よるですよ (幼児絵本シリーズ) 作者:かこ さとし 株式会社 福音館書店 Amazon えんどう豆の家族の1日です。 朝は、みんなでうちのお手伝いをしてから朝ごはん。それから子どもたちは、にこにこ園へ出かけます。園には、いろいろな豆の子どもた…

小さな手 ホラー短編集4

小さな手 ホラー短編集4 (岩波少年文庫 627) 作者:佐竹 美保 岩波書店 Amazon ホラー小説好きという英米人。19、20世紀の作品を8編おさめる。 コウヴィル作「首を脇に抱えて」は、王の前で戦争反対を述べて処刑された若者が、たくさんの死者とともに兵士た…

妖精ディックのたたかい

妖精ディックのたたかい 作者:キャサリン・M・ブリッグズ 岩波書店 Amazon 中世のイギリス。コッツウォルド地方の小さな村の屋敷に、家つき妖精ディックは何百年も暮らしている。そのウィドフォード屋敷に新しい住人が引っ越してきた。ウィディスン氏と若い…

家をまもる(たくさんのふしぎ2022年4月号)

家をまもる(たくさんのふしぎ2022年4月号) 作者:小松義夫 福音館書店 Amazon 家に守られている私たちの暮らし。その家を守るため、世界の人々がしてきた工夫を写真で紹介する。日本と同じく「地震の巣」とよばれるインドネシアのニアス島。木造で藁ぶきのよ…

ちいさなとりよ

ちいさなとりよ (岩波の子どもの本) 作者:マーガレット・ワイズ ブラウン 岩波書店 Amazon 子どもたちが、野原で死んでいる小鳥を見つけて、森の中にお墓をつくることにします。穴をほって、しだの葉を敷き、ぶどうの葉で包んだ小鳥をねかせました。野の花を…

荒野にヒバリをさがして

荒野にヒバリをさがして (児童書) 作者:アンソニー・マゴ―ワン 徳間書店 Amazon 2020年カーネギー賞受賞作。復活祭の休暇で退屈していたニッキーとケニーは、父さんの勧めで郊外のハイキングに出かけることにした。兄のケリーは特別支援学級に通っているので…

雑草のくらし

雑草のくらし (福音館の科学シリーズ) 作者:甲斐 信枝 株式会社 福音館書店 Amazon たくましい生命力といえば雑草の世界。人の手が入らなくなった畑あとにくり広げられる激しい生存競争を、5年間追った。 季節ごと、年ごとに主役の座は変わってゆく。1番最…

春の妖精たち

春の妖精たち (たくさんのふしぎ傑作集) 作者:奥山 多恵子 株式会社 福音館書店 Amazon 「春のはかない命」という意味のスプリング・エフェメラルと呼ばれる、植物があります。フクジュソウやカタクリ、アズマイチゲなど、まだ雪の残る林の地面に顔をのぞか…

カイウスはばかだ

カイウスはばかだ (岩波少年文庫) 作者:ヘンリー・ウィンターフェルト 岩波書店 Amazon 古代ローマが舞台だが、現代にもいそうな少年たちのありがちないざこざが、大きな事件へ展開するスリルと謎解きがおもしろい。貴族の子息たちが通うクサントス学校。7…

アースーシーの風 ゲド戦記6

アースシーの風 ゲド戦記 (岩波少年文庫) 作者:アーシュラ・K.ル=グウィン,清水 真砂子 岩波書店 Amazon 再読したが、カルカドの王女のエピソード(王は、最初は遠ざけていたが、しだいに変わっていくようす)の印象しかおぼえていなかった。と言うのも、…

ドラゴンフライ ゲド戦記5

ドラゴンフライ: ゲド戦記 5 アースシーの五つの物語 (岩波少年文庫) 作者:アーシュラ・K. ル=グウィン 岩波書店 Amazon 再読したが、内容を全く記憶していなかった! 「カワウソ」はロークの学院の始まりにまつわる物語。男女が手を取り合って(当初は女性…

さいはての島へ ゲド戦記Ⅲ

さいはての島へ: ゲド戦記 3 (岩波少年文庫) 作者:アーシュラ・K. ル=グウィン 岩波書店 Amazon 世界がおかしい。魔法が消え、人々がすさんでいく。モレド家の国王は、王子である息子のアレンをローク島に派遣した。今は大賢人となったゲドは、世界を救うた…

こわれた腕輪 ゲド戦記Ⅱ

こわれた腕環: ゲド戦記 2 (岩波少年文庫) 作者:アーシュラ・K. ル=グウィン 岩波書店 Amazon 初めて読んだとき、「喰らわれし者」というイメージがとても鮮烈だった。再読してみて、現世の力をふるう大王、そして神に使える立場だが、実は権力にしか関心を…

影との戦い ゲド戦記Ⅰ

影との戦い ゲド戦記I (物語コレクション) 作者:アーシュラ・K. ル・グウィン 岩波書店 Amazon 久しぶりに読み返したが、あらためて、なんてしっかりした世界が出来上がっているのかと思った。ゴント島で生れ、母を早々になくしたゲドは、彼の魔法の素質に気…

ぼくは黄金の国へ渡った

ぼくは黄金の国へ渡った 作者: ロレンスイェップ,Laurence Yep,夏目道子 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 1998/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る おじと父はアメリカに渡り、いつも大金を持って帰ってくる。ただ金を稼ぎにいっているので…

どんぐり喰い

どんぐり喰い (福音館の単行本) 作者:エルス・ペルフロム 福音館書店 Amazon 内戦が終わってまもなくのスペイン・アンダルシアが舞台。「どんぐり喰い」というタイトルは、どんぐりしか食べられないような貧しい暮らしをあざけられた呼び名。貧しい村の男の…

ロバになったトム

ロバになったトム 作者:アン ロレンス 徳間書店 Amazon 末っ子のトムは、いつかロンドンで金持ちになることを夢見ている気のいい怠け者。ある日、名付け親から「朝始めたことは夕まで続くだろう」という贈り物をもらってロンドンに向かう。名付け親の妖精は…

タフィー

タフィー (STAMP BOOKS) 作者:サラ・クロッサン 岩波書店 Amazon アリソンは家から、そして父さんから逃げた! すっと我慢していた。父さんが怒るのは、自分が悪いから、父さんは自分を愛してくれていると信じていたから。母さんは、自分が生まれた時に死ん…

ロシアの昔話

ロシアの昔話 (福音館文庫 昔話) 株式会社 福音館書店 Amazon 「おおきなかぶ」や「マーシャとくま」など絵本でもよく知られるごく単純なものから、不思議で壮大な冒険ものまで33話。長短、緩急とりまぜた配し方が絶妙です。 なかでもイチオシなのは、「牛の…

花仙人

花仙人―中国の昔話 (世界傑作童話シリーズ) 作者:松岡 享子 福音館書店 Amazon 昔、中国の長楽村という小さな村に、秋先という名の老人が住んでいました。秋先は、花を育てるのがたいへん上手で、庭には1年じゅう花が咲き誇っていました。 ある日のこと、張…

詩ってなんだろう

詩ってなんだろう (ちくま文庫) 作者:谷川 俊太郎 筑摩書房 Amazon 2001年初版当時「現行のいくつかの小学校国語教科書を読んで感じた私の危機感から出発しています。」という本書。「日本の詩歌の時間的、空間的なひろがり」の「見取り図」を示している。 …

解きたくなる数学

解きたくなる数学 作者:佐藤 雅彦,大島 遼,廣瀬 隼也 岩波書店 Amazon 「ひと目で 問題の意味が分かる ひと目で 問題を解きたくなる」というコンセプトで、チョコレートや紙コップ、バスの窓など、身近に見ているものを用いて出題される数学の問題が23問。た…