読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

大津波のあとの生きものたち

 

大津波のあとの生きものたち (少年写真絵本)

大津波のあとの生きものたち (少年写真絵本)

 

 今朝は、地震で、早朝からあおくなりました。

東日本大震災を思い、津浪関連図書を。震災後、津波で破壊された海岸と沿岸部で、植物や生き物がどのように再生していったかをたどった写真絵本。多様な植物がたくましく再生し、生き物がそこで暮らし始める様子が丁寧に描かれる。だが、逆に、復興事業により、コンクリート堤防で海岸と行き来できなくなったり、一律の植林のせいで生きていけなくなる姿も追っている。願わくば、津波前、津波後、復興後、という紹介がされるとよかったと思う。復興は、津波前にもどったのか、それとも津波前より悪化したかがわかるから。