児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

Bおすすめ

地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?

地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか? (岩波ジュニアスタートブックス) 作者:佐々木 貴教 岩波書店 Amazon 第1章天文学の歴史、第2章太陽系内に生命を探す、第3章太陽系外に生命を探す。第1章でまず、地球は決して特別な存在、奇跡の星ではなく、…

月とアポロとマーガレット

月とアポロとマーガレット: 月着陸をささえたプログラマー (児童図書館・絵本の部屋) 作者:ロビンズ,ディーン 評論社 Amazon 1969年人類初の月着陸成功には、あるプログラマーの存在が大きかった。マーガレット・ハミルトン。算数と宇宙が大好きな子ども時代…

おじいちゃんとの最後の旅

おじいちゃんとの最後の旅 (児童書) 作者:ウルフ・スタルク 徳間書店 Amazon スタルク最後の作品。スタルクの愛読者ならすぐわかる、著者自身でもある策略家の男の子ウルフと、冷静でちょっとウルフとはそりがあわない歯医者のパパ。でもウルフはおじいちゃ…

リンゴの木の上のおばあさん

リンゴの木の上のおばあさん (岩波少年文庫) 作者:ミラ・ローベ 岩波書店 Amazon 写真の中のおばあちゃんしかいないアンディは、友だちがうらやましくてたまりません。ある日いつものように庭のリンゴの木に上ると、そこに写真の姿そのままに、羽かざりの帽…

満月をまって

満月をまって 作者:メアリー・リン レイ あすなろ書房 Amazon ぼくの父さんはかごを作るのが仕事。山の木を薄くはいで丁寧に編み上げるかごは、とても丈夫だ。ぼくが9才になって最初の満月の日、父さんはやっと一緒に町へ行くことを認めてくれた。棒に結わ…

月へいった女の子 アイヌむかしばなし

月へいった女の子 アイヌむかしばなし 鈴木トミヱ 絵・文 北海道出版企画センター 1986年 ずっと昔、働き者の姉となまけ者の妹がいました。ある日姉は、妹に水くみをたのみました。月がのぼる頃になってようやく妹は出かけましたが、2日たち、3日たっても…

ちょうちんあんこう

ちょうちんあんこう 作者:なかの ひろたか 福音館書店 Amazon ちょうちんあんこうは深い海のそこに住んでいました。ある日たこのおじさんから、黄色くて丸いお月さまのことを初めて聞きます。かくれんぼが大好きで、海の上であそんでいるというのです。お月…

地球温暖化を解決したい―エネルギーをどう選ぶ?

地球温暖化を解決したい――エネルギーをどう選ぶ? (岩波ジュニアスタートブックス) 作者:小西 雅子 岩波書店 Amazon 地球温暖化対策はエネルギー対策であるとして、1章で温暖化の現状を、2章でさまざまなエネルギーの長所と短所を解説。自分なりのエネルギー…

先生、ウンチとれました

先生、ウンチとれました 作者:一成, 牛田 さ・え・ら書房 Amazon 腸内細菌の研究者で「動物のウンチ博士」と呼ばれる著者。アフリカ、アジアの熱帯林、砂漠、サバンナ、高山地帯や日本国内の山林など各地に通っては、野生動物の糞を採集。野生と飼育動物で異…

もりのたいしょうははりねずみ

もりのたいしょうは はりねずみ 作者: モーラ・フェレンツ,レイク・カーロイ,うちかわかずみ 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2010/10/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 小さいけれど頭がいいはりねずみが、くまをうまく出し抜く物語。「も…

ホッホーくんのおるすばん

ホッホーくんのおるすばん 作者: アンゲラゾンマー・ボーデンブルク,イムケコールト・ザンダー,Angela Sommer Bodenburg,Imke Korth Sander,佐々木田鶴子 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1993/03 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含む…

動物と向きあって生きる 旭山動物園獣医・坂東元

動物と向きあって生きる 旭山動物園獣医・坂東元 (角川文庫) 作者:坂東 元 角川学芸出版 Amazon 「ぼくは、人とうまくつきあうのが苦手だ。」と始まる。子どもの頃の経験、転校、いじめ、落ちこぼれ・・・”人間”のおとなへの強烈な不信感(特に教師と獣医・…

バンビ 森に生きる

バンビ 森に生きる (福音館古典童話シリーズ) 作者:フェーリクス・ザルテン 福音館書店 Amazon 森の茂みで生まれた小さなノロジカの子バンビが、美しく厳しい自然の中で生きることを学び、1頭の雄鹿として成長していく物語。新訳ということで、既刊と比べて…

キプリング童話集ー動物と世界のはじまりの物語ー

キプリング童話集 ー動物と世界のはじまりの物語ー 作者:ラドヤード・キプリング アノニマ・スタジオ Amazon ラクダにこぶがあるわけ、クジラが小魚しか食べられなくなったわけ、手紙のはじまりなど、想像性ゆたかな物語集。本書は戦後出版されたフィッシャ…

おいっちに おいっちに

おいっちにおいっちに 作者:トミー デ・パオラ 童話屋 Amazon ぼくはボビー。おじいちゃんの「ボブ」からもらった名前です。おじいちゃんは、よちよち歩きのぼくの手をとって、歩き方をおしえてくれました。「おいっちにおいっちに」。でもぼくが5歳になっ…

地震はなぜ起きる?

地震はなぜ起きる? (岩波ジュニアスタートブックス) 作者:鎌田 浩毅 岩波書店 Amazon 冒頭、東日本大震災は「1000年に1度」の「大事件」だったとある。〇〇年に1度の、という聞き慣れてしまったこの文言が、読み進むうちに根拠ある意識に変わっていった。 …

きみのいた森で

きみのいた森で (海外ミステリーBOX) 作者:ピート・ハウトマン 評論社 Amazon おじいちゃんが亡くなった直後に、スチューイは、近くに引っ越してきた同い年のエリーと出会う。誕生日が同じだとわかり、独特の世界の見方をするエリーに惹かれ、二人は仲良くな…

人力で動く乗り物

人力で動く乗り物 (やさしい科学) 作者:ロジャー イェプセン さ・え・ら書房 Amazon 乗り物の歴史と、その中で動力(エンジン)が発明されてからもなお続けられる人力チャレンジが紹介されている。動かすための構造、人力で生み出した力をどうやって効果的に…

平安男子の元気な! 生活

平安男子の元気な!生活 (岩波ジュニア新書 930) 作者:川村 裕子 発売日: 2021/02/22 メディア: 新書 『平安女子の楽しい! 生活』の著者による男子編。またまた、古典のを用語を現代だったらこんな感じと巧みに表現してくれるので、なんだか平安男子が身近に…

彼方の光

彼方の光 作者:ピアソル,シェリー 発売日: 2020/12/09 メディア: 単行本 11歳のサミュエルは黒人奴隷の男の子だ。1859年のある夜、とつぜん老奴隷のハリソンに起こされて逃げるのだと言われる。サミュエルが赤ちゃんだったころ、よそに売られていった母代わ…

貸出禁止の本をすくえ!

貸出禁止の本をすくえ! 作者:グラッツ,アラン ほるぷ出版 Amazon エイミー・アンは10歳。本が大好きなおとなしい女の子だ。ところがいつも借りていた大好きな『クローディアの秘密』が突然貸出禁止になってしまった。保護者が子どもに良くない本として何冊か…

ミカンの味

ミカンの味 作者:チョ・ナムジュ 朝日新聞出版 Amazon 同じ中学で同じ映画部に入ったことから仲良くなった4人の少女。ダユンは成績が、とりわけ外国語が優秀だが、家では病弱な妹に親の関心が集中していて、自分のことはいつもあきらめるように暮らしている…

青の読み手

青の読み手 作者:小森香折 偕成社 Amazon 舞台は中世の雰囲気の王国。ノアは孤児で、猫の親方と言われるあこぎな男の下で、貧民窟でネズミと呼ばれる雑用請負の仕事をさせられている。彼の面倒をみてくれていたやさいいロゼが行方不明になって以来、彼女を見…

こわいオオカミのはなしをしよう

こわいオオカミのはなしをしよう 作者:マクリーリー,ウィリアム 岩波書店 Amazon マイケルは、パパにおはなしをねだる。怖いオオカミが登場して虹色の羽のにわとりレインボーを狙うおはなしだ。パパとマイケルのやりとりも楽しいのだが、同時に私は個人的に…

ガラスの犬

ガラスの犬 ボーム童話集 (岩波少年文庫 255) 作者:フランク・ボーム 岩波書店 Amazon 『オズの魔法使い』で有名なボームの短編集。ちょっと皮肉な調子を効かせた感じは、やややりすぎだったり教訓的と感じるところもあったが、空想力豊かでナンセンスな雰囲…

墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活

墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活 (角川文庫) 作者:ニール・ゲイマン 発売日: 2019/02/23 メディア: 文庫 カーネギー賞とニューベリー賞のダブル受賞ということで期待して読んだが、正直想定の範囲内という作品だった。日本では一般書として角…

物語のものがたり

物語のものがたり 作者:梨木 香歩 岩波書店 Amazon 児童文学に関連する文章をまとめたものだが、前半を占める「『秘密の花園』ノート」は圧巻。『秘密の花園』の一つの読み方を提示しているがとても説得力がある。特に、物語の最後、メアリの存在感がコリン…

くもとり山のイノシシびょういん

くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし (福音館創作童話シリーズ) 作者:かこ さとし 福音館書店 Amazon 読んでもらえば5歳くらいから楽しめそう。髪がぼさぼさで、ちょっとワイルドなイノシシ先生は、次から次にやってくる患者さんをきちんと治療…

ロザリンドの庭

ロサリンドの庭 作者:エルサ・ベスコフ あすなろ書房 Amazon ラーシャは6歳の男の子、おかあさんと二人暮らしで、小さな屋根裏部屋に住んでいました。体が弱くておかあさんが働いている間、ベッドで一人寝ているラーシャの楽しみは部屋の壁紙を見ることだけ…

昆虫記 すばらしきフンコロガシ ファーブル ショートセレクション

ファーブルショートセレクション 昆虫記すばらしきフンコロガシ: ファーブルショートセレクション (世界ショートセレクション 18) 作者:ジャン=アンリ・ファーブル 理論社 Amazon 奥本大三郎氏訳のファーブル昆虫記抜粋、と思ったらそれに本人の自伝の一部が…