児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ノンフィクション(自然)

ジャングルの少年

ジャングルの少年 (世界傑作童話シリ−ズ) 作者:チボール・セケリ 福音館書店 Amazon 汽船がアマゾン河で難波。川岸に逃れた一行の前に現れたのはインディオの少年クメワワ。七面鳥を仕留め、魚を獲り、パイナップルやはちみつを集めて、一行を助けてくれる。…

バサラ山スケッチ通信 世界の鳥の巣をもとめて

世界の鳥の巣をもとめて―バサラ山スケッチ通信 作者:鈴木 まもる 小峰書店 Amazon 『ぼくの鳥の巣探検』から、さらに人との出会いがつながり広がってゆく探訪記。アメリカにある鳥の巣と卵の研究所、東南アジアの熱帯雨林、アフリカの森と砂漠。世界の鳥の巣…

バサラ山スケッチ通信 ぼくの鳥の巣探検

バサラ山スケッチ通信 ぼくの鳥の巣探検 作者:鈴木 まもる 小峰書店 Amazon バサラ山に暮らす著者は、ある日、からっぽの鳥の巣を見つけ、その機能的で美しい造形に魅せられます。誰に教わるでもなく、道具を使うでもなく作られるその不思議。鳥の巣あつめに…

雑草のくらし

雑草のくらし (福音館の科学シリーズ) 作者:甲斐 信枝 株式会社 福音館書店 Amazon たくましい生命力といえば雑草の世界。人の手が入らなくなった畑あとにくり広げられる激しい生存競争を、5年間追った。 季節ごと、年ごとに主役の座は変わってゆく。1番最…

春の妖精たち

春の妖精たち (たくさんのふしぎ傑作集) 作者:奥山 多恵子 株式会社 福音館書店 Amazon 「春のはかない命」という意味のスプリング・エフェメラルと呼ばれる、植物があります。フクジュソウやカタクリ、アズマイチゲなど、まだ雪の残る林の地面に顔をのぞか…

バサラ山スケッチ通信 山のくらしと動物たち

山のくらしと動物たち (バサラ山スケッチ通信) 作者:鈴木 まもる 小峰書店 Amazon 標高608mの里山で暮らす日々をスケッチと共に紹介している。いろいろな動物との出会い、山の手入れ、畑を作るが動物に荒らされることもある暮らし。実際のところ収支で考え…

解きたくなる数学

解きたくなる数学 作者:佐藤 雅彦,大島 遼,廣瀬 隼也 岩波書店 Amazon 「ひと目で 問題の意味が分かる ひと目で 問題を解きたくなる」というコンセプトで、チョコレートや紙コップ、バスの窓など、身近に見ているものを用いて出題される数学の問題が23問。た…

くじらのあかちゃんおおきくなあれ

くじらのあかちゃん おおきくなあれ (こどものとも絵本) 作者:神沢 利子 株式会社 福音館書店 Amazon 静かな南の海。ざとうくじらのお母さんがお腹の赤ちゃんに子守歌を歌っていると、空から三日月が声をかけました。「あかちゃんはどこにいるの。」お母さん…

ゆきやまたんけん―あまがえるりょこうしゃ

ゆきやまたんけん―あまがえるりょこうしゃ (福音館の科学シリーズ) 作者:松岡たつひで 株式会社 福音館書店 Amazon かたつむり、てんとうむし、だんごむしが冬ごもりの相談をしていると、あまがえるの夫婦が今年こそ寝ないであそぼう!と誘います。雪に包ま…

特別授業”死”について話そう

特別授業 “死"について話そう (14歳の世渡り術) 作者:和合 亮一,佐々 涼子,島田 裕巳,角幡 唯介,森川 すいめい,伊沢 正名,川口 有美子,畑 正憲,酒井 順子,園 子温,元村 有希子,最果 タヒ,中森 明夫,本郷 和人,湯山 玲子,佐治 晴夫,遠藤 秀紀,徳永 進 河出書…

大根はエライ

大根はエライ (たくさんのふしぎ傑作集) 作者: 久住昌之 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2018/01/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 絵本のような感じで、よみきかせにも使えそう。地味な脇役だけどないと困る味。解毒効果で、食中毒を…

料理図鑑

料理図鑑 『生きる底力』をつけよう (Do!図鑑シリーズ) 作者:おち とよこ 発売日: 2006/11/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 「ことば」「道具」「食材」「調味料」「飲みもの」「安全と健康」「お楽しみ」と別れて、さまざまな解説が載っている。一番多…

農家になろう② ミツバチトトモニ

ミツバチとともに―養蜂家・角田公次 (農家になろう) 農山漁村文化協会 Amazon 写真で紹介されるノン・フィクション。群馬県赤城山麓の養蜂農家角田公次さん積子さん夫婦の物語。50年も養蜂をしている公次さんは、蜜蜂の羽音で蜜蜂の巣の中の様子がわかるよ…

みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語

みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語 作者:森山あみ サンクチュアリ出版 Amazon 長野県富士見高校の養蜂部というユニークな部活の誕生、そして農業クラブの全国大会で優勝するまでの活動のようす。後半は、かなり大会優勝についての内容がメインになってい…

もしもトイレがなかったら

もしもトイレがなかったら (ちしきのもり) 作者:篤, 加藤 少年写真新聞社 Amazon トイレがなかったら、という導入で災害時のトイレのことを扱っているが、災害時のトイレ解説は5章。全体に内容が行ったり来たりする感じを受けた。たとえばp103で携帯トイレ…

トイレのおかげ

トイレのおかげ (たくさんのふしぎ傑作集) 作者:森枝 雄司 株式会社 福音館書店 Amazon トイレという誰もが必要な場所について、まず恥ずかしがらないことをスペインのガガネーというトイレで腰掛けおしりを出している人形やベルギーの小便小僧の像からはじ…

わきだせ! いのちの水

わきだせ! いのちの水 (フレーベル館ノンフィクション) 作者:たけたに ちほみ フレーベル館 Amazon 大野篤志さんは、交通事故で大けがをしたことをきっかけに、自分の生き方を考えた。そんな折、アフリカで上総掘りという機械を使わない伝統工法で井戸を掘る…

ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?

ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?: 北極の氷はなぜとける (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい) 作者:ロバート・E. ウェルズ 評論社 Amazon 温室効果ガスの説明を、絵本と言うビジュアルな媒体を活かし、目に見える形で説明…

気温が1度上がると、どうなるの? 地球の未来を考える 気候変動のしくみ

気温が1度上がると、どうなるの? 気候変動のしくみ: 地球の未来を考える 作者:クリスティーナ・シャルマッハー・シュライバー 西村書店 Amazon 地球変動や温室効果ガスについて基本的な情報が説明されている。気候について自然科学のメカニズム、歴史的な変…

地球から宇宙をめざせ!

地球から宇宙をめざせ! (児童書) 作者:アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ,山崎直子 徳間書店 Amazon 宇宙や宇宙開春についての情報が見開き2p単位で紹介されている。文字説明は、ほぼ普通の大きさの囲み内の文字に加え、絵に添えた…

世界でいちばん優しいロボット

世界でいちばん優しいロボット 作者:岩貞 るみこ,片塩 広子 講談社 Amazon 3人の仕事を紹介。「ゆめはパイロット」の石原紳伍は、くし焼き屋の家に生れ、学生時代はラグビーに熱中。就職してからは営業を経験する中で、自分の会社も営業先の店も利益をあげ…

いろのかけらのしま

いろのかけらのしま (ポプラせかいの絵本) 作者:ミョンエ, イ ポプラ社 Amazon 混乱したのは「ぼく」と言っているのが誰か?ということ。表紙の鳥(たぶんエトピリカ?)なのかとは思う。プラスチックの海洋投棄を批判した絵本だとは思うのだが、いろいろな…

おちばのほん

おちばのほん 作者:いわさ ゆうこ 文一総合出版 Amazon 「おやっ はるなのに おちば?」「だれのおちば?」と始まる。落ち葉は秋だけじゃないの?!というつかみにぐっと引きこまれる。 まず、春から秋に新しい葉の成長にともない古い葉を落とすクスノキやユ…

とり(はじめてであうずかん3)

とり (はじめてであうずかん 3) 株式会社 福音館書店 Amazon 文庫の新しいお客さん2歳女の子。「鳥が好き」という今までいなかった興味の分野に、こちらを蔵書に加えました。 「いえでかうとり」「いえのちかくのとり」「のはらやはたけのとり」・・・最後…

ブルーバック

ブルーバック 作者:ティム ウィントン さえら書房 Amazon オーストラリアの辺鄙な浜辺で、母ドラと二人で暮らすエイベル。父はサメに襲われて死んでしまったが、力強い母は、船のエンジンを整備して操り、アワビや魚をとり、果物や野菜を育てて暮らしている…

ハクサイの絵本 そだててあそぼう67

ハクサイの絵本 (そだててあそぼう) 農山漁村文化協会 Amazon 目次・解説あり。著者ではなく編者となっている渡邊氏は、農学部出身で企業で野菜育種部門を担当、(社)日本種苗協会会長で、ハクサイに関連する著書も多いとのこと。確かに内容はしっかりして…

白菜のなぞ

白菜のなぞ (やまねこ文庫) 作者:板倉 聖宣 仮説社 Amazon 白菜といういかにも日本的な野菜が、実は明治になって初めて入ってきたのはなぜか? という謎を解くユニークな本。まず「白菜が入ってきたのは明治時代」という意外性、だけどすぐ近くの中国や韓国…

調べてみよう名前のひみつ雑草図鑑

調べてみよう名前のひみつ 雑草図鑑 汐文社 Amazon 季節ごとに分けて、いわゆる雑草を、特に「名前のひみつ」の観点から解説。構成としては目次・この本の使い方が前にあり、命名用語辞典・この本に出てくる用語・さくいんが後ろについている。索引で気にな…

子どもといっしょに読む新型インフルエンザハンドブック

子どもといっしょに読む 新型インフルエンザハンドブック 作者:岡田 晴恵 岩崎書店 Amazon 新型インフルエンザといっても、今回のコロナではなく、SARS(サーズ)などで警戒が発せられたころの本。コロナが実際にまん延した現在読んでみると、基本的なこと(…

みみずのカーロ シェファー先生の自然の学校

みみずのカーロ―シェーファー先生の自然の学校 作者:今泉 みね子 合同出版 Amazon ドイツのメルディンガー小学校でのシェファー先生と子どもたちの取り組みを紹介している本。ゴミのリサイクルは、始めた時は良くても続かない、それではどう続けるか? とい…