読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

聖なる島々へ(デイルマーク王国史2)

 

貴族として育ったが、母は死に父は無関心で、孤独に育った姉弟と、農民だったが、土地を失い浮浪都市居住者としてそだったミット。王の暗殺を図って失敗、逃亡中に姉弟の船に乗ったことから3人の旅が始まる。聖なる島の伝説。ミットの恐怖など、主人公の内面と伝説が融合していくところがいい。