読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ながいよるのおつきさま

 

ながいよるのおつきさま (講談社の翻訳絵本)

ながいよるのおつきさま (講談社の翻訳絵本)

 

 毎月ごとのお月様に名前をつけたアメリカ原住民に敬意をささげたライラントの詩に絵をつけもの。高学年のよみきかせに使えるかもしれないが、しっとりと落ち着いた作品なので、それでいけるクラス。絵は、当たり前だが、すべて夜の風景。情緒はあるが、絵がなくて、詩のままでもよかったかも。