読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

白鳥とくらした子

 

白鳥とくらした子

白鳥とくらした子

 

 おとうさんは、お金を稼ぐために小さなスーザンを置いて、船で出かけなければいけなりませんでした。ところがスーザンがあずけられたのは、欲張りで意地悪な女でした。ろくな食べ物ももらえないスーザンの慰めは、かつておとうさんが助けてやった白鳥に話しかけることだけです。でも、女は、悪事をごまかすためスーザンを連れて町にでます。スーザンは、村に帰りたくて、白鳥に助けを求めます! 白鳥が、スーザンを助けてくれる後半は、昔話のようですてき。最後もちょっと古風な大円談です。