児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

フィクション

ゴリランとわたし

ゴリランとわたし 作者:フリーダ・ニルソン 岩波書店 Amazon スウェーデンの児童文学。こどもの家ヨモギギク園で暮らしているヨンナは、9歳のある日、突然子どもを引き取りたいと来たゴリラのゴリランに引き取られることになってしまった! おそろしいオン…

青いつばさ

青いつばさ (児童書) 作者:シェフ・アールツ 徳間書店 Amazon ジョシュは、11歳。5歳年上の兄ヤードランの面倒をずっと見てきた。大好きで大きな兄だが、心は小さな子どもで、夢中になって興奮すると、何も他のことが目に入らなくなって突き進んでしまう。…

みつばちと少年

みつばちと少年 作者:村上 しいこ,高山 裕子 講談社 Amazon 雅也は、中学生になったら一人で遊びに来てもいいといったおじさんの所へ夏休み遊びに来た。三重から電車を乗り継いで北海道へ、おじは養蜂家でミツバチを飼っている。ところが、叔父の家ではなく…

気温が1度上がると、どうなるの? 地球の未来を考える 気候変動のしくみ

気温が1度上がると、どうなるの? 気候変動のしくみ: 地球の未来を考える 作者:クリスティーナ・シャルマッハー・シュライバー 西村書店 Amazon 地球変動や温室効果ガスについて基本的な情報が説明されている。気候について自然科学のメカニズム、歴史的な変…

オンボロやしきの人形たち

オンボロやしきの人形たち (児童書) 作者:フランシス・ホジソン・バーネット 徳間書店 Amazon 素直でわかりやすいお話なので、読んであげれば5歳くらいから楽しめそう。物語は、古びた人形の家の古びた人形たちが主人公。新しいきれいな人形の家と美しい人…

タスキメシ 箱根

タスキメシ 箱根 作者:澪, 額賀 小学館 Amazon 前作では高校生だった早馬は25歳。病院の管理栄養士を辞め紫峰大学の院で運動栄養学を学ぶために入学した。同時に、同大学の駅伝部のコーチアシスタント兼栄養指導をたのまれて引き受けることにした。監督の館…

ミシンの見る夢

ミシンの見る夢 作者:ビアンカ・ピッツォルノ 河出書房新社 Amazon 洋服は家で縫った時代、きちんとした裁縫師ではなく、裕福な家に、通いで出かけて仕事をするお針子の仕事をしていた祖母。家族をコレラでなくし、祖母に引き取られた主人公は7歳から針を持…

むこう岸

むこう岸 作者:安田 夏菜 講談社 Amazon 山之内和真は、成績は良かったが、運動神経はイマイチだし、同級生とは微妙に話が合わなかった。医師の父は、そんな和真に中学受験を勧め、猛勉強の末に私立名門校に入ったが、結局授業についていけず中学3年から公…

羽州ものがたり

羽州ものがたり (カドカワ銀のさじシリーズ) 作者:菅野 雪虫 角川書店(角川グループパブリッシング) Amazon 東北地方の日本海側、羽州でおこった元慶の乱を背景に、この地域で育った村長の娘ムメ、孤児のカラス、都から赴任してきた小野春風の息子春名丸こと…

ニコルの塔

ニコルの塔 作者:小森 香折 BL出版 Amazon その修道院では疑問を持つことは禁じられている。選ばれて特別に院長から刺繍を習うことになった12人の一人のニコル。元気なザザ、優等生ぶっているフォリス、無表情なジジなど友人たちに囲まれて、毎日、塔に通…

ウパーラは眠る

ウパーラは眠る 作者:小森 香折 ビーエル出版 Amazon 気軽によめるファンタジー。アイラは15歳だがグラマーな体格のせいで勤め先のご主人に襲われそうになり逃げ出した。孤児の彼女の身を心配した神父は海辺の修道院を紹介してくれるが、ついた早々美貌の…

こねこのウィンクルとクリスマスツリー

こねこのウィンクルとクリスマスツリー (日本傑作絵本シリーズ) 作者:ルース・エインズワース 福音館書店 Amazon 読んであげれば4.5歳でも楽しめそう。ウィンクルは3匹のこねこの中でも特に勇敢。ある日、居間にクリスマスツリーが飾られると登ってみた…

闇の魔法学校 死のエデユケーション Lesson1

死のエデュケーション1 闇の魔法学校 作者:ナオミ・ノヴィク,井上里 静山社 Amazon 魔力がある子どもたちの寄宿学校スコロマンス。教師はいない、学校が勝手に課題を送り付けてくる。虚空に浮かぶ校内には、怪物が徘徊する。倒すことか防御ができなければ命…

ロイヤルシアターの幽霊たち

ロイヤルシアターの幽霊たち 作者:ジェラルディン・マコックラン 小学館 Amazon かつては海水浴客で栄えたシーショー。今はすっかり寂れ、この街のロイヤル・シアターも崩壊寸前。だが、娘のグレイシーが大好きだったここを再生させようという希望を胸に両親…

顔のない花嫁

顔のない花嫁 作者:K.R.アレグザンダー 小学館 Amazon ケヴィンには怖いものなんてない。そして得意なのはお化け屋敷を作ること、毎年恒例のお化け屋敷を競うイベントで優勝をめざしている。古いお屋敷を使い、ハローウィンのある10月に子どもたちのグルー…

荷抜け

荷抜け 作者:岡崎 ひでたか 新日本出版社 Amazon 江戸時代末期、信州の貧しい村で、ぼっか(荷物運搬)をしていた父が足を滑らせて亡くなった。必死に仕事をした母もなくなり、大吉と妹のキヌは残される。キヌは奉公に出され、大吉はなんとか田畑を耕すが、…

天山の巫女ソニン 江南外伝

天山の巫女ソニン 江南外伝 海竜の子 作者:菅野 雪虫 講談社 Amazon 海竜商会の叔父にかわいがられ、父はいないが元気いっぱいにそだったクワン。偶然のことから貧しいが明敏なセオを助けるが、その後、彼らの村は湾の魚が全滅し、疫病と言われて湾は封鎖。…

天山の巫女ソニン 巨山外伝

天山の巫女ソニン 巨山外伝 予言の娘 作者:菅野 雪虫 講談社 Amazon 跡継ぎの王子を産めなかったことに失望した母に顧みられることなく孤独に育ったイエラ王女。巨山の王である父には側女がいて2人の兄と1人の弟がいた。だが、イエラの資質に王が気づいた…

天山の巫女ソニン5 大地の翼

天山の巫女ソニン(5) 大地の翼 (講談社文庫) 作者:菅野雪虫 講談社 Amazon 巨山の人気が上がり、沙維の人気が下落する中で、江南と巨山が接近する。仕組まれた国境での沙維と江南の小競り合い。あわや開戦の危機はなんとか収まったが、ついに巨山と江南は…

天山の巫女ソニン4 夢の白鷺

天山の巫女ソニン(4) 夢の白鷺 (講談社文庫) 作者:菅野雪虫 講談社 Amazon 大嵐で大きな被害を受けた江南に援助の手を差し伸べてきた巨山。さらに使節としてイエラ王女を送り込んでくる。美しく優しい王女という巧みな演出に江南の人民も王家も、一気に巨…

天山の巫女ソニン3 朱烏の星

天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星 (講談社文庫) 作者:菅野雪虫 講談社 Amazon イウォル王子の乳母に連なる一族が国境を侵した罪で捕らわれた! 元々放浪して暮らす森の民だ。些細な事件だが、この解決をきっかけに先の戦争以来途絶えている国交を回復しよう…

天山の巫女ソニン2 海の孔雀

天山の巫女ソニン(2) 海の孔雀 (講談社文庫) 作者:菅野雪虫 講談社 Amazon 戦争にはほとんど巻き込まれなかったものの、戦後の外交で、とりわけ塩の入手が難しい沙維国は難しい立場になっている。そんな折、1巻で登場した江南のクワン第二王子の沙削いで…

天山の巫女ソニン1黄金の燕

天山の巫女ソニン(1) 黄金の燕 (講談社文庫) 作者:菅野雪虫 講談社 Amazon 生まれてすぐに素質を認められ天山の巫女となったソニン。だが、12歳になっても、巫女の最大の任務である夢見が安定してできないことから実家に帰されることになる。実家では、…

おてんばヨリーとひげおじさん

おてんばヨリーとひげおじさん 作者:アニー・M.G.シュミット,フィープ・ヴェステンドルプ 岩波書店 Amazon 今日は新しい特急列車を走らせる大事な日。大切な外国からのお客様と環境大臣と運輸大臣も乗車します。車掌のひげおじさんはおおはりきりですが、出…

天国を出ていくー本の小べや2

天国を出ていく―本の小べや〈2〉 (岩波少年文庫) 作者:エリナー・ファージョン 岩波書店 Amazon 自選短編集「本の小べや」(邦題『ムギと王さま』)に収める27編のうち13編。世の中の片隅で生きている小さな子どもへあたたかいまなざしをおくるものが多い。 …

牛追いの冬

牛追いの冬 (岩波少年文庫) 作者:マリー ハムズン 岩波書店 Amazon 季節は秋。子どもたちは学校が始まり、11歳になったオーラだけは上の学校に通います。最も待ち遠しく幸せなのはクリスマス。お父さんも大乗り気な仮装行列で近所を訪ねて歩くのが楽しい。そ…

小さい牛追い

小さい牛追い (改版) (岩波少年文庫134) 作者:マリー・ハムズン 岩波書店 Amazon ノルウェーのランゲリュード農場家族。両親と4人の子どもたちは、夏の間よその家の牛たちを預かって山の牧場で過ごします。上の男の子オーラとエイナールはそれぞれ10歳と8…

りんご畑の特別列車

りんご畑の特別列車 (講談社青い鳥文庫) 作者:柏葉幸子 講談社 Amazon ユキはピアノ教室の帰りに電車に乗ってうとうとして、ふと目をさますと車掌さんが改札に来た。そして特別列車の切符を持っていないと、見知らぬ駅で下ろされてしまう。そして旅行会社の…

99ひきのりゅう

99ひきのりゅう (Best choice) 作者: バーバラ・スレイ,五頭和子 出版社/メーカー: ベネッセコーポレーション 発売日: 1991/07/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 眠れない夜、ベンは羊のかわりにりゅうを数え始めました。そのせいでりゅうは…

くまのバルデマール

くまのバルデマール―ぼくって、サイコー! (文研ブックランド) 作者:クヌート ファルバッケン 文研出版 Amazon 読んでもらえば5歳位から。バルデマールはぬいぐるものくまです。ミッラがいつも抱っこして連れて行ってくれるので大満足。でも、ミッラが学校に…