児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

フィクション

ぼくだけのぶちまけ日記

ぼくだけのぶちまけ日記 (STAMP BOOKS) 作者:スーザン・ニールセン 発売日: 2020/07/17 メディア: 単行本 ヘンリーは父さんと二人で暮らしている。転校した学校でも孤立しているが、見るからにオタクで友達がいなさそうなファーリーになつかれてしまった。セ…

電話がなっている

電話がなっている (ニューファンタジー 3) 作者:川島 誠 発売日: 1985/06/05 メディア: 単行本 少し古い作品を読むと、時代の変化を感じることがある。この作品、今の子が読んだら共感するところもあるだろうが、違和感を感じるところもある気がした。表題作…

時の石

時の石 (創作のとびら) 作者:那須 正幹 出版社/メーカー: 文溪堂 発売日: 1994/05/01 メディア: 単行本 日本史をたどるような短編連作で、それを白い石がつないでいる構成。「稲の来た道」で稲作と稲作をもたらした人々の渡来と出会った少年が白い石を拾う。…

ぬけ穴の首 西鶴の諸国ばなし

ぬけ穴の首: 西鶴の諸国ばなし (岩波少年文庫) 作者: 廣末保 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/03/01 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 西鶴など近代文学研究家の著者による、西鶴の原作を加筆した短編集。死んだ父親が大切にしていた刀の…

スローモーション

スローモーション (ポプラ文庫ピュアフル) 作者:佐藤 多佳子 発売日: 2015/01/02 メディア: 文庫 高校生になったばかりの千佐はゆうつだ。傷害事件で捕まった兄一平のせいで、早々に不良のレッテルを貼られた。結果、八木玲子率いる遊び人グループの中で毎日…

身がわり王子と大どろぼう

身がわり王子と大どろぼう (新・世界の子どもの本 5) 作者:シド フライシュマン 発売日: 1989/12/01 メディア: 単行本 王子の身がわりにムチ打ちを受ける役を担うハメになったジェミーは、もとの気楽なネズミとり暮らしにあこがれていた。ある夜、家出をする…

狼ばば様の話

狼ばば様の話 (文学の扉) 作者:柏葉 幸子,安藤 貴代子 発売日: 2012/02/29 メディア: 単行本 瞳子のおばあちゃんはちょっと変わっている。不愛想で、昔話の研究をしているのだが、おばあちゃんは、その昔話の世界の中の不思議な者たちと交流があるのだ。お正…

花守の話

花守の話 (文学の扉) 作者:柏葉 幸子 発売日: 2009/06/23 メディア: 単行本 お父さんが出張中に、突然おかあさんに研修旅行の機会がきた。だが、瞳子はそのタイミングで風邪をひいてしまい、いつもなら当てになるお父さんのおじいちゃんおばあちゃんは海外旅…

五つのパン チャペックショートセレクション

チャペックショートセレクション 五つのパン (世界ショートセレクション) 作者:カレル・チャペック 発売日: 2019/08/17 メディア: 単行本 ちょっととぼけて皮肉な味わいの短編集。表題の『五つのパン』は、イエス・キリストが五つのパンを分けて5000人に与え…

ゲラダヒヒの紋章

ゲラダヒヒの紋章 (1978年) (福音館土曜日文庫) 作者: 草山万兎,花輪和一 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1978/04/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る アフリカのエチオピアでひっそりと生きるゲラダヒヒ。その観察を終えて味の萌男が帰…

海竜めざめる

海竜めざめる (ボクラノSF) 作者:ジョン ウィンダム 発売日: 2009/02/25 メディア: 単行本 ジョン・ウィンダムは個人的に大好きな作家だが、これはちょっとラストが甘いのが欠点。また、タイトルも内容と微妙に合っていないように思われる。だが、ストーリー…

きれいずきのマグスおばさん

きれいずきのマグスおばさん (こころのほんばこ) 作者:ハード,イーディス・サッチャー 発売日: 2019/12/23 メディア: 単行本 パパとママがおでかけするので、スージーの家にマグスおばさんが来てくれました。動物園に行こうといってくれるのですが、ともかく…

ワーキングガール

ワーキング・ガール―リディの旅立ち 作者:キャサリン パターソン 発売日: 1994/09/01 メディア: 単行本 アメリカ版「おしん」のリディの物語。リディは、行方不明になった父を待ちながら小さな小屋で暮らしているが、母親は父が消えてからおかしい。ついに家…

おしゃべりな手紙たち

おしゃべりな手紙たち (ハリネズミの本箱) 作者:ダンジンガー&マーティン 発売日: 2004/05/31 メディア: 単行本 中学になったとたんに引っ越してしまった親友のタラ・スターと手紙のやり取りをするエリザベス。二人の児童文学作家がそれぞれを担当して書いて…

シェニヤル村のこどもたち

シェニヤル村の子どもたち 作者:エヴァ・リーシナ 発売日: 2019/07/17 メディア: 単行本 現ロシア連邦チュヴァシ共和国出身の作者が、自分の子ども時代を元に描いた創作。父親が戦争で亡くなったが、母親がしっかり働き貧しいとはいえ子どもたちを守っている…

世界名作ショートストーリー モンゴメリ  白いバラの女の子

モンゴメリ―白いバラの女の子 (世界名作ショートストーリー) 作者:ルーシー・モード モンゴメリ 発売日: 2015/05/19 メディア: 単行本 約1世紀前の短篇だが、楽しく読める。その理由の一つは、主人公の女の子たちが、勝ち気で頑固な子が多いせいではないだ…

はじめまして茶道部

はじめまして、茶道部! 作者:服部千春 発売日: 2019/11/20 メディア: 単行本 6年生の陽介は、たまたま嘉瀬で休んだ日に、同じクラスで幼なじみのナツメに勝手に茶道部への入部届をだされてしまった。取り消そうとするが、ナツメがワケアリなようすや、部活…

なみきビブリオバトル・ストーリー2 決戦は学校公開日

なみきビブリオバトル・ストーリー2: 決戦は学校公開日 作者:成美, 森川,ちか, おおぎやなぎ,じゅんこ, 赤羽,聰美, 松本 発売日: 2018/02/13 メディア: 単行本 4人の主人公を4人の作家が書いてビブリオバトルが進むという構成は1と同じ。アナウンサーにな…

なみきビブリオバトル・ストーリー 本と4人の深呼吸

なみきビブリオバトル・ストーリー 作者:赤羽じゅんこ、松本聡美、おおぎやなぎちか、森川成美 発売日: 2017/06/25 メディア: 単行本 特別本好きというわけではないけど隣に住んでいるせいで図書館に良く行く小5のシュウマイこと佐藤修。バトルという言葉が…

サンドラ、またはエスのバラード

サンドラ、またはエスのバラード 作者:カンニ メッレル 発売日: 2012/12/01 メディア: 単行本 スウェーデンで2000年にアウグスト賞青少年向け作品部門にノミネートされた作品。主人公サンドラは19歳。恋人のセブが他の女の子といるのを見て衝動的に近くに…

ライオンと歩いた少年

ライオンと歩いた少年 作者: エリックキャンベル,中村和彦,Eric Campbell,さくまゆみこ 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 1996/02/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 仕事でアフリカに行く父と共にアフリカに向かったクリス。しかし…

囚われのアマル

囚われのアマル 作者:アイシャ・サイード 発売日: 2020/05/01 メディア: 単行本 パキスタンの地方のまちで暮らすアマルは12歳の女の子だ。勉強が好きで、学校の先生になることを夢見ている。だけど、母さんに赤ちゃんが産まれ、その5人目も女の子だったこ…

九時の月

九時の月 作者:デボラ・エリス 発売日: 2017/07/01 メディア: 単行本 ファリンは15歳。イランの首都で名門女子校に通っている頭のいい女の子だけれど、母さんは常に不満ばかり言っている、革命で追放された国王とも親戚関係にある名門の血筋が誇りで、平民出…

宝島(福音館古典童話シリーズ)

宝島 (福音館古典童話シリーズ) 作者:ロバート・L・スティーブンソン 発売日: 1976/10/20 メディア: 単行本 老海賊の登場から、宿屋の少年ジムが宝島の地図を手に入れ、宝探しの航海に加わる展開にぐいぐい引きこまれる。船内の裏切りをりんご樽の中で聞い…

海賊の心臓

海賊の心臓 (ジュニア・ライブラリー) 作者: ベンノー・プルードラ,ユタバウアー,Benno Pludra,Jutta Bauer,若林ひとみ 出版社/メーカー: 大日本図書 発売日: 1995/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る イエシが偶然見つけた石は、かつて海賊の…

ズボンがはきたかったのに

ズボンがはきたかったのに 作者:ラーラ カルデッラ メディア: 単行本 当時18歳の高校生によるデビュー作。シチリアの田舎町、誰もがお互いを知っていて、ちょっと夜に外にいただけで過剰な噂をたてられるような生活の中で、16歳のわたしは、ズボンがはきたい…

トパーズへの旅

トパーズへの旅―強制収容所 (評論社文庫) 作者:ヨシコ・ウチダ,柴田 寛二,Yoshiko Uchida メディア: 文庫 『トパーズの日記』(金の星社)に写真が掲載されているヨシコ・ウチダさんの体験に基づくフィクション。1975年刊の児童書はとても読みやすかった。19…

ジョゼッペとマリア 下

ジュゼッペとマリア〈下〉 作者:クルト ヘルト 発売日: 2009/09/28 メディア: 単行本 たどり着いた“子どもの町”は、物資を運ぶトラックを狙って盗む子どもたちと、それをピンハネする舎監のベソーミ(あだ名はカエル)とアンジェラ(あだ名は魔女)夫婦の支…

ジョゼッペとマリア 上

ジュゼッペとマリア〈上〉 作者:クルト ヘルト 発売日: 2009/09/28 メディア: 単行本 第二次世界大戦末期、南イタリアで農民として暮らしていたジョゼッペの田舎にも戦争がやってきた。爆撃で両親が死に、赤ん坊の弟ブルーノとジョゼッペだけが生き残った。…

その年 わたしは嘘をおぼえた

その年、わたしは嘘をおぼえた 作者:ウォーク,ローレン 発売日: 2018/10/25 メディア: 単行本 1943年。まもなく12歳になろうとしていたアナベルの日常は突然激変した。近所にベティが引っ越してきたのだ。14歳で「矯正不可能」だから祖父母のいる田舎にきた…