児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

フィクション

いのち愛づる姫―ものみな一つの細胞から

いのち愛づる姫―ものみな一つの細胞から 作者:桂子, 中村,陽子, 山崎 藤原書店 Amazon 時はいにしえの都の春。大納言の姫君は、虫を愛でる変わり者。毛虫を手にのせて見とれるうち、うとうと眠ってしまった姫君の夢に、次々とユニークな登場人物が現れ、1つ…

宝さがしの子どもたち

宝さがしの子どもたち (福音館古典童話シリーズ) 作者:イーディス ネズビット 株式会社 福音館書店 Amazon バスタブル家は、母親が亡くなって父親と6人の子どもたちに、女中さんが1人。お父さんは仕事に忙しい。子どもたちは、家の財産を取り戻そうと相談…

思い出のマーニー(上)(下)

思い出のマーニー 上 (岩波少年文庫) 作者:ジョーン・G.ロビンソン,松野 正子 岩波書店 Amazon 思い出のマーニー 下 (岩波少年文庫) 作者:ジョーン・G.ロビンソン,松野 正子 岩波書店 Amazon 主人公のアンナは、学校で友だちのいないことや無気力に見える…

ウサギとぼくのこまった毎日

ウサギとぼくのこまった毎日 (児童書) 作者:ジュディス・カー 徳間書店 Amazon ベネット先生はウサギのユッキーを飼っていて、学校にも連れてきて作文や絵の課題の題材にしていた。でもトミーはユッキーが苦手だ。2歳下で2年生の妹アンジーは大好きだけど…

グリーン・ノウのお客さま

グリーン・ノウのお客さま (グリーン・ノウ物語 4) 作者:ルーシー・M. ボストン 評論社 Amazon 冒頭のアフリカでのゴリラの暮らしから、一気にゴリラの子が捕らえられてイギリスの動物園に送られた後の姿で、ゴリラのハンノーが失ったものがよくわかる。その…

空から見えるあの子の心

空から見える、あの子の心 作者:シェリー・ピアソル 童心社 Amazon エイプリルは小学校6年。友だちといるのが得意ではない上に、友人だったジェリーが夏休みの後に、急にオシャレになってかわってしまったので、一人でランチを食べるのが嫌で「ともだちベン…

アシハヤ イコロイ・インディアンに残された物語

アシハヤ: イロコイ・インディアンに残された物語 ネイティブ・アメリカンに残されていた大人になるための物語 作者:北山 耕平 ビイング・ネット・プレス Amazon 横書きで字が中心なので低学年の子が自分で読むには向かないかもしれないが、読んであげれば5…

かしこいうさぎのローズバット

かしこい うさぎの ローズバッド (こころのほんばこシリーズ) 作者:ルドウイッヒ・ベーメルマンス 大日本図書 Amazon ある日、うさぎのローズ・バットが本を読んでいると、うさぎはおくびょうだと書いてありました。うさぎだってすごいぞ! と証明しようとく…

火星のライオン

火星のライオン 作者:ジェニファー・L・ホルム ほるぷ出版 Amazon 火星のアメリカ入植地に暮らすベルは11歳の男の子。5人の子どものうち最年少だ。他には大人が6人、猫が1匹いる。火星には他にも各国の入植地があるが、リーダーのサイは、他国との交渉…

赤い糸でむすばれた姉妹

赤い糸でむすばれた姉妹 (フレーベル館文学の森) 作者:キャロル・アントワネット・ピーコック フレーベル館 Amazon ウェンは中国の孤児院で暮らしている。長年、自分を養子に迎えてくれる親に憧れてきたが、ついにアメリカにひきとられることになった。ただ…

小川は川へ、川は海へ

小川は川へ、川は海へ (Y.A.Books) 作者:スコット オデール 小峰書店 Amazon ネイティブ・アメリカンのサカジャウェイは、ミネタリー族に攫われ、さらにはフランス商人の妻となる。商人との間に生まれた子どもを抱きながら、アメリカ横断の旅の案内人を務め…

アリスとふたりのおかしな冒険

アリスとふたりのおかしな冒険 (児童書) 作者:ナターシャ・ファラント 徳間書店 Amazon アリスは11歳の女の子。大好きなママは死んでしまった。パパのことだって大好きだけど、パパは売れない俳優で、仕事だといってあちこち出歩くばかりであてにならない…

ローワンと魔法の地図

ローワンと魔法の地図 (リンの谷のローワン 1) 作者:エミリー ロッダ あすなろ書房 Amazon リンの谷の水が枯れてしまった。村の若者たちは、原因をさぐるために竜がいるという水源の山に向かう。気の弱いローワンはそんな冒険は願い下げなのだが、なぜか魔…

同志少女よ敵を撃て

同志少女よ、敵を撃て 作者:逢坂 冬馬 早川書房 Amazon 本屋大賞も受賞し、読まれているのをうれしく感じる本。児童書として出たわけではないけれど、あきらかな成長物語で中高生に薦めたい。 農村で生れ、害獣駆除のために銃を習ったセラフィマ。だが、戦争…

レーナ

レーナ― "I Hadn't Meant to Tell You This" YA文学館・翻訳シリーズ 2 作者:ジャクリーン・ウッドソン 理論社 Amazon 裕福な黒人が多く住む地域に住む貧しい白人の家のレーナ。貧しく、母は死に、父から性的虐待を受けているという追い詰められた状況だ。マ…

ジークメーア 小箱の銀の狼

小箱の銀の狼 (ジークメーア) 作者:斉藤 洋 偕成社 Amazon 母と二人で暮らすジークメーア。時間によっては入口が海中に消える洞窟で、隠れるように住んでいるが、治癒や予言の力がある母のおかげで、暮らしには困らず、村での扱いも丁寧だ。暗闇でも見える目…

ジャングルの少年

ジャングルの少年 (世界傑作童話シリ−ズ) 作者:チボール・セケリ 福音館書店 Amazon 汽船がアマゾン河で難波。川岸に逃れた一行の前に現れたのはインディオの少年クメワワ。七面鳥を仕留め、魚を獲り、パイナップルやはちみつを集めて、一行を助けてくれる。…

剣と絵筆

剣と絵筆 (1981年) 作者:バーバラ・レオニ・ピカード Amazon スティーブンは名門騎士の家に生まれるが、犬嫌いのために臆病と思われていた。だが、出来損ないの犬アミールを助けたことから犬嫌いを克服する。なのに修道院に入るため、アミールを殺さなければ…

シリアからきたバレリーナ

シリアからきたバレリーナ 作者:キャサリン・ブルートン 偕成社 Amazon アーヤは、今、ママとまだ赤ちゃんの弟のムーサと共にイギリスにいる。シリアのアレッポから逃げてきたのだ。だが、逃げる途中で書類を失くし、ママが英語が話せないせいで、難民認定が…

菜の子ちゃんとキツネ力士 日本全国ふしぎ案内3

菜の子ちゃんとキツネ力士 日本全国ふしぎ案内3 (福音館創作童話シリーズ) 作者:富安 陽子 株式会社 福音館書店 Amazon 4月、授業中の菜の子ちゃんとリカコのもとに、まだ幼虫のはずのオオムラサキが飛んできて、2人は丹波山のキツネの婚礼に招かれます。…

台所のマリアさま

台所のマリアさま (評論社の児童図書館・文学の部屋) 作者:ルーマー・ゴッデン 評論社 Amazon 自分の中に閉じこもるグレゴリーは、ウクライナ人のお手伝いのマルタにだけは、すぐに心を許した。故国を離れイギリスへ来て22年、友人にも家族にも会わず、マル…

18枚のポートレイト 柏葉幸子小品集

18枚のポートレイト: 柏葉幸子小品集 作者:柏葉幸子 理論社 Amazon ごくごく小品18篇を収めた短篇集。東日本大震災を意識した3篇(「風待ち岬」「お地蔵さま、海へ行く」「海から来た子」)や、遠野の民話の雰囲気がある「仁王小路の鬼」「桃の花が咲く」の…

小さな手 ホラー短編集4

小さな手 ホラー短編集4 (岩波少年文庫 627) 作者:佐竹 美保 岩波書店 Amazon ホラー小説好きという英米人。19、20世紀の作品を8編おさめる。 コウヴィル作「首を脇に抱えて」は、王の前で戦争反対を述べて処刑された若者が、たくさんの死者とともに兵士た…

妖精ディックのたたかい

妖精ディックのたたかい 作者:キャサリン・M・ブリッグズ 岩波書店 Amazon 中世のイギリス。コッツウォルド地方の小さな村の屋敷に、家つき妖精ディックは何百年も暮らしている。そのウィドフォード屋敷に新しい住人が引っ越してきた。ウィディスン氏と若い…

荒野にヒバリをさがして

荒野にヒバリをさがして (児童書) 作者:アンソニー・マゴ―ワン 徳間書店 Amazon 2020年カーネギー賞受賞作。復活祭の休暇で退屈していたニッキーとケニーは、父さんの勧めで郊外のハイキングに出かけることにした。兄のケリーは特別支援学級に通っているので…

さくら村は大さわぎ

さくら村は大さわぎ 作者:朽木 祥 小学館 Amazon わたしはハナ、3年生です。わたしの住むさくら村では子どもが生まれるとさくらの木を植えるので、大きなものから小さなものまでさくらの木がいっぱいです。 春、お兄ちゃんが自転車の前かごに置いておいたヘ…

カイウスはばかだ

カイウスはばかだ (岩波少年文庫) 作者:ヘンリー・ウィンターフェルト 岩波書店 Amazon 古代ローマが舞台だが、現代にもいそうな少年たちのありがちないざこざが、大きな事件へ展開するスリルと謎解きがおもしろい。貴族の子息たちが通うクサントス学校。7…

春のウサギ

春のウサギ 作者:ケヴィン・ヘンクス 小学館 Amazon アミーリアは憂鬱。7年生の春休み、いつものように大学教授のお父さんは、どこにもでかけようとは言ってくれない。お母さんは2歳の時癌で死んでしまったから、お母さんの記憶はない。隣の家のオブライエ…

アースーシーの風 ゲド戦記6

アースシーの風 ゲド戦記 (岩波少年文庫) 作者:アーシュラ・K.ル=グウィン,清水 真砂子 岩波書店 Amazon 再読したが、カルカドの王女のエピソード(王は、最初は遠ざけていたが、しだいに変わっていくようす)の印象しかおぼえていなかった。と言うのも、…

ドラゴンフライ ゲド戦記5

ドラゴンフライ: ゲド戦記 5 アースシーの五つの物語 (岩波少年文庫) 作者:アーシュラ・K. ル=グウィン 岩波書店 Amazon 再読したが、内容を全く記憶していなかった! 「カワウソ」はロークの学院の始まりにまつわる物語。男女が手を取り合って(当初は女性…