児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

フィクション

黄金のファラオ

黄金のファラオ (岩波の愛蔵版) 作者:カルル ブルックナー 岩波書店 Amazon エジプト、王墓の谷発掘の物語を、フィクションとノンフィクションでおもしろく。 第一部が創作。3千年以上前の王墓荒らしの顛末。黄金の宝の眠る場所へ壁から壁を破って進むスリ…

終点のあの子

終点のあの子 (文春文庫) 作者:柚木 麻子 文藝春秋 Amazon 2008年の著者のデビュー作。ミッションスクールの高等部に新しく入ってきた朱里は、有名カメラマンを父に持ち、自由奔放。まわりの空気を読まず、自然に振る舞い、美術の授業では明らかな才能をみせ…

ウタカイ 異能短歌遊戯

ウタカイ 異能短歌遊戯 (ハヤカワ文庫JA) 作者:森田 季節 早川書房 Amazon 昨日に続き、短歌モノ。 自らの歌の力で歌垣を出現させ、精神の世界で戦う「歌会」。登尾伊勢は『紅龍の登り口』と言われる、燃え上がる竜を出現させて相手を攻める戦法の名手だ。『…

いのちの木のあるところ

いのちの木のあるところ (福音館の単行本) 作者:新藤 悦子 福音館書店 Amazon 現在世界遺産に登録されているデイヴリーの大モスクと治癒院。小さな地方の街で、こんなにみごとな建設ができたのはなぜか、建設を命じた王マフマドシャーと王妃トゥラーンについ…

つくられた心

つくられた心 (teens’best selection) 作者:まどか, 佐藤 ポプラ社 Amazon 近未来、理想教育モデル校が誕生する。防犯カメラ、防犯用収音マイクに加え、高度なアンドロイドが「見守り係」として紛れ込む。ミカは、高倍率の中で学校に入学できたことがうれし…

くまのピエール

くまのピエール 作者:イブ・スパング・オルセン こぐま社 Amazon おもちゃやで騒ぎを起こしたくまのクローネは、ちょうどそこにきた女の子スティーヌに、2クローネ(40円位で)てひきとられました。大好きなスティーヌとピエールは、いつでも一緒にあそび…

住所、不定

住所,不定 (STAMP BOOKS) 作者:スーザン・ニールセン 岩波書店 Amazon フィーリックスは、まもなく13歳。ママのアストリッドと暮らしている。以前はおばあちゃんの家でみんな一緒に暮らしていた。だけどおばあちゃんは死んでしまった。そこからトラブルが…

壁抜け男 エーメショートセレクション

エーメショートセレクション 壁抜け男 (世界ショートセレクション) 作者:エーメ,マルセル 理論社 Amazon ちょっと皮肉な雰囲気も漂わせる短編集。中高生向き。「諺」は、DVっぽい父親と、それにおびえつつも慕う息子リシュアンの向田邦子っぽい物語。偉そう…

ねこ学校のいたずらペーター

ねこ学校のいたずらペーター (児童書) 作者:アンネリース・ウムラウフ=ラマチュ 徳間書店 Amazon 原著は1933年出版のオーストリアのロングセラー。ちょっと古風だが、こねこのペーターが初めて学校に行く張り切る感じや、粘土のネズミを間違えてたべてしまっ…

幸せな王子 オスカー・ワイルドショートセレクション

オスカー・ワイルド ショートセレクション 幸せな王子 (世界ショートセレクション 20) 作者:オスカー・ワイルド 理論社 Amazon 「幸せな王子」「わがままな巨人」は、比較的知られた物語だと思うが、きちんと読んでみると、あらためて描写も美しく。印象的な…

飛べないハトを見つけた日から

飛べないハトを見つけた日から (児童書) 作者:クリス・ダレーシー 徳間書店 Amazon 12歳のダリルが、友人のギャリーと公園で遊んでいるときに見つけたのはケガをした飛べないハト。思わず家に連れ帰り、飼いたいというが、両親には猛反対される。だが、レ…

アヤカシさん

アヤカシさん (福音館創作童話シリーズ) 作者:富安 陽子 株式会社 福音館書店 Amazon 小学校3年のケイ君には10歳違いで、大学生のメイおばさんがいる。小さいころからベビーシッターに来てくれ、今でもお母さんが遅い日は家庭教師で来てくれる。そのメイ…

4ミリ同盟

4ミリ同盟 (福音館創作童話シリーズ) 作者:高楼 方子 株式会社 福音館書店 Amazon 子どもの頃は感心がないけど、成長してくるとなぜかフラココノ島に行ってフラココノ実を食べたくなる。なのに、ポイット氏は、なぜか島に渡ろうとしてもトラブルが起きて、ど…

5番レーン

5番レーン (鈴木出版の児童文学 この地球を生きる子どもたち) 作者:ウン・ソホル 鈴木出版 Amazon 勝つことを目指して努力してきたナル。だけどどうしてもキム・チョヒに勝てずに悔しくてたまらない。女子小学生の部のトップクラスとしてずっと練習を続けて…

落っこちた!

落っこちた! 作者:ザラー・ナオウラ 岩波書店 Amazon 鉄道に勤めていて、すばらしい鉄道模型を作っているパパ。ガーデニングに熱中して完璧な庭を作ったママ、ファッションに夢中で美容はバッチリの姉さんファビエンヌ。そんな中でヘンリックは特に趣味もな…

落語ねこ

落語ねこ 作者:じゅんこ, 赤羽 文溪堂 Amazon 小学校5年の七海は、元気だが気配りいっぱいができるタイプではない、そのせいでなかよしのこずえが実は迷惑しているという匿名の手紙を読み、こずえを問い詰めたようになったことがきっかけで絶好状態になって…

かみなりのちびた

かみなりのちびた 作者:松野 正子 理論社 Amazon 夏に始まり、秋、冬、春のエピソード5編で構成。夏休み、ひろしがおへそを出して昼寝していると、お腹の上に何かが。小さくてきいきい声のまっ赤な生きもの、かみなりの子ちびたです。ひろしは、ちびたに連…

はだしのゲン 第10巻

はだしのゲン 第10巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 1953年3月。ゲンの中学校卒業式。その帰り道、たまたま出会った光子にひとめぼれ。隆太に応援され、つき合い始める2人。しかし、楽しい時間もつかのま、ある日倒れた光子があっという間に亡くなる。原爆…

はだしのゲン 第9巻

はだしのゲン 第9巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 兄たちに頼らず自立すると決意して別れたものの、寂しさが募るゲン。そのうえ、姉のように慕っていた夏江が、盲腸炎の手術をした後体調の戻らないまま亡くなる。 夏江の亡くなった1950年12月30日は、アメリ…

はだしのゲン 第8巻

はだしのゲン 第8巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 1950年6月。ゲンは中学生。朝鮮戦争が始まり、日本の基地から米軍戦闘機が飛び立っていく。また日本が戦場になるのではないかと、不安をつのらせるゲンに、級友の相原は、戦争はなくなりはせんわい、古代…

はだしのゲン 第7巻

はだしのゲン 第7巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 戦争孤児の隆太、勝子、ムスビの親代わりだったおじさんが倒れ、息を引きとる。おじさんの遺した小説には、原爆投下による惨状、被爆者につづく苦しみが描写され、ゲンたちはそれぞれ家族の最期の姿を思い…

はだしのゲン 第6巻

はだしのゲン 第6巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 終戦から3年。庶民は貧しく飢えていた。ゲンの母親は、原爆症で起き上がれない状態が続く。子どもたちは食糧を手に入れようとするが、ヤミ物資は警察が厳しく取り締まっている。ゲンは、地道にレンガや鉄…

はだしのゲン 第5巻

はだしのゲン 第5巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 第5巻目は、戦争で身寄りのなくなった子どもと老人が生きていく厳しさが、胸に迫る。1947年12月。ゲンは4年生になっていた。ある日、ゲンの学校を浮浪児たちがのぞきに来る。そのリーダーが隆太で、岡内…

はだしのゲン 第4巻 まっすぐ伸びよ青い麦の巻

はだしのゲン 第4巻 まっすぐ伸びよ青い麦の巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 1945年8月30日。連合軍司令官マッカーサー元帥が厚木飛行場へ降り立ち、日本はアメリカの占領国となった。主権のない日本国民は、とにかく生きることそれだけに必死。「生きるた…

はだしのゲン 第3巻 麦よ出よの巻

はだしのゲン 第3巻 麦よ出よの巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 物置に住まわせてもらうことになったゲンと母親、生まれたばかりの妹。ゲンは家賃と食費を稼ぐため、ある屋敷で療養する政二の世話をすることになる。学徒動員で被爆し全身にやけどを負った彼…

はだしのゲン 第2巻 麦はふまれるの巻

はだしのゲン 第2巻 麦はふまれるの巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 1945年8月6日、広島市は、地獄と化した。幸い助かった母親とゲン。燃えさかる市街地を抜けたところで、母親は産気づき、ゲンが妹友子をとりあげる。ちちの出ない母親のために米を探しに出…

はだしのゲン 第1巻 青麦ゲン登場の巻

はだしのゲン 第1巻 青麦ゲン登場の巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 1945年4月広島市。国民学校2年生の中岡元は、父、母、5人きょうだいの家族。母親のお腹にはもうすぐ生まれる赤ちゃんがいる。げた職人の父を母が手伝う生活は貧しく、畑で麦を育てたり…

わたしは夢を見つづける

わたしは夢を見つづける 作者:ジャクリーン・ウッドソン 小学館 Amazon 散文詩の形式で書かれた作者の子ども時代からの物語だが、切れ切れの思い出から一つの人生が語られるような雰囲気が素晴らしい。南部出身の母さんと北部出身の父さんは、ジャクリーンが…

13枚のピンぼけ写真

13枚のピンぼけ写真 作者:キアラ・カルミナーティ 岩波書店 Amazon 1914年。戦争の始まりはイオランダの運命を大きく変える。イタリアの田舎の村からオーストリアに妹以外全員で出稼ぎに出ていた一家。父と兄二人は線路工事の仕事、母とイオランダは紡績工場…

ケケと半分の魔女 魔女の宅急便特別編その3

ケケと半分魔女 魔女の宅急便 特別編その3 (福音館創作童話シリーズ) 作者:角野 栄子 福音館書店 Amazon 魔女の宅急便の登場人物ケケが書いた作品、という設定だが、その設定をのぞいたら『魔女の宅急便』とは関係ない!? とも言えるので、販売戦略でつけた?…