読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

アキンボと毒ヘビ

 

アキンボと毒ヘビ (文研ブックランド)

アキンボと毒ヘビ (文研ブックランド)

  • 作者: アレグザンダー・マコールスミス,広野多珂子,Alexander McCall Smith,もりうちすみこ
  • 出版社/メーカー: 文研出版
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 アキンボは、アフリカに住んでいる。ヘビ園で働いているおじさんがいるが、ある夏休み、やっと許可がでて手伝わせてもらうことになった。恐ろしい毒ヘビを扱う注意についてレクチャーを受け、少しづつ手伝えることも増えていって、とても誇らしい。そんな時、ヘビ園にはまだいない、最強の毒ヘビ、グリーン・マンバがみつかったという連絡を受け、おじさんとともにマンバの捕獲に行く。苦心の末に無事に捕まえることに成功するが、その帰り、なんと毒蛇が逃げ出し、気付いたらアキンボの足元に。少しでも動いたら噛まれてしんでしまう! ドキドキの展開だが、ヘビとその対応などがきちんと書いてあるので、素直に楽しめて、意外におもしろかった。シリーズが何作もあるが、まさか、全てこのパターン!?