読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

トリポッド=1 襲来

 

トリポッド 1 襲来 (ハヤカワ文庫 SF)

トリポッド 1 襲来 (ハヤカワ文庫 SF)

 

 突然現れた宇宙人は、三本足の奇妙な乗り物(?)に乗り、地球人の攻撃ですぐに倒された、だが直後からその宇宙人が主人公となったテレビ番組が登場。爆発的な人気になって人々を虜にした。その三本足(トリポッド)への崇拝は常軌を逸していた。再度トリポッドが来襲。トリッピー(トリポッドファン)に囲まれ攻撃は不能となり、しかも頭にキャップを被せられると完全に洗脳され、トリポッドのしもべにされる。ローリーは初襲来を目撃。運良くテレビ洗脳を免れ、妹も催眠療法で救えた。父さんは家族を連れて逃げるが、やっとたどり着いた非汚染国スイスにもトリッピーに占領される。一家はローリーの友だちとともに山奥に隠れ家を作り反撃のチャンスを窺う決意をする。 英国の児童向けSFの復刻。挿絵もかわいいので、中学生なら十分読まれると思う。