児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

小学校高学年以上

ふしぎな月

ふしぎな月 作者:富安陽子 理論社 Amazon 空にのぼったまあるいふしぎな月。月が光をなげかけると、草かげの虫は妖精になっておどり出し、土の下で眠っていた種はあっというまに花ひらき、海の魚たちは夜空にのぼって泳ぐ。月はサバンナにもジャングルにも、…

地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか?

地球以外に生命を宿す天体はあるのだろうか? (岩波ジュニアスタートブックス) 作者:佐々木 貴教 岩波書店 Amazon 第1章天文学の歴史、第2章太陽系内に生命を探す、第3章太陽系外に生命を探す。第1章でまず、地球は決して特別な存在、奇跡の星ではなく、…

おじいちゃんとの最後の旅

おじいちゃんとの最後の旅 (児童書) 作者:ウルフ・スタルク 徳間書店 Amazon スタルク最後の作品。スタルクの愛読者ならすぐわかる、著者自身でもある策略家の男の子ウルフと、冷静でちょっとウルフとはそりがあわない歯医者のパパ。でもウルフはおじいちゃ…

満月をまって

満月をまって 作者:メアリー・リン レイ あすなろ書房 Amazon ぼくの父さんはかごを作るのが仕事。山の木を薄くはいで丁寧に編み上げるかごは、とても丈夫だ。ぼくが9才になって最初の満月の日、父さんはやっと一緒に町へ行くことを認めてくれた。棒に結わ…

アイヌ ネノアン アイヌ

アイヌ ネノアン アイヌ (たくさんのふしぎ傑作集) 作者:萱野 茂 株式会社 福音館書店 Amazon アイヌ文化の伝承に尽くした萱野茂さんが、自身の子どもの頃の思い出からアイヌ文化を紹介する。2つに分かれる思い出。春夏秋冬の自然を遊びつくし、家族で囲炉…

ジーク―月のしずく日のしずく

ジーク―月のしずく日のしずく (偕成社ワンダーランド) 作者:斉藤 洋 偕成社 Amazon ジークは、オオカミ猟師の父親から剣と弓を仕込まれた。その父が亡くなると、剣の腕を見こまれ百人隊対抗の剣の大会へ駆り出される。相手の隊長を結果的に殺してしまったジ…

バンビ 森に生きる

バンビ 森に生きる (福音館古典童話シリーズ) 作者:フェーリクス・ザルテン 福音館書店 Amazon 森の茂みで生まれた小さなノロジカの子バンビが、美しく厳しい自然の中で生きることを学び、1頭の雄鹿として成長していく物語。新訳ということで、既刊と比べて…

オーケストラをつくろう

オーケストラをつくろう 作者:サイモン・ラトル,メアリー・オールド BL出版 Amazon オーケストラを構成するさまざまな楽器について、各パートのオーディションのもようを順に追っていくストーリーで解説する。案内役は、ロンドン交響楽団の指揮者サイモン。”…

人力で動く乗り物

人力で動く乗り物 (やさしい科学) 作者:ロジャー イェプセン さ・え・ら書房 Amazon 乗り物の歴史と、その中で動力(エンジン)が発明されてからもなお続けられる人力チャレンジが紹介されている。動かすための構造、人力で生み出した力をどうやって効果的に…

貸出禁止の本をすくえ!

貸出禁止の本をすくえ! 作者:グラッツ,アラン ほるぷ出版 Amazon エイミー・アンは10歳。本が大好きなおとなしい女の子だ。ところがいつも借りていた大好きな『クローディアの秘密』が突然貸出禁止になってしまった。保護者が子どもに良くない本として何冊か…

青の読み手

青の読み手 作者:小森香折 偕成社 Amazon 舞台は中世の雰囲気の王国。ノアは孤児で、猫の親方と言われるあこぎな男の下で、貧民窟でネズミと呼ばれる雑用請負の仕事をさせられている。彼の面倒をみてくれていたやさいいロゼが行方不明になって以来、彼女を見…

ガラスの犬

ガラスの犬 ボーム童話集 (岩波少年文庫 255) 作者:フランク・ボーム 岩波書店 Amazon 『オズの魔法使い』で有名なボームの短編集。ちょっと皮肉な調子を効かせた感じは、やややりすぎだったり教訓的と感じるところもあったが、空想力豊かでナンセンスな雰囲…

昆虫記 すばらしきフンコロガシ ファーブル ショートセレクション

ファーブルショートセレクション 昆虫記すばらしきフンコロガシ: ファーブルショートセレクション (世界ショートセレクション 18) 作者:ジャン=アンリ・ファーブル 理論社 Amazon 奥本大三郎氏訳のファーブル昆虫記抜粋、と思ったらそれに本人の自伝の一部が…

わたしたちだけのときは

わたしたちだけのときは (岩波少年文庫 2675) 作者:デイヴィッド・アレキサンダー・ロバートソン 岩波書店 Amazon きれいな色の服を着ているおばあちゃんに「どうしてそんなきれいな服を着ているの?」と聞くと、おばあちゃんは、子どものころ家から離されて…

名もなき花たちと 戦争孤児の家「エリザベス・サンダース・ホーム」

名もなき花たちと:戦争混血孤児の家「エリザベス・サンダース・ホーム」 作者:小手鞠 るい 原書房 Amazon 戦後、混血の孤児たちを救った澤田美喜の実話を描いた作品だが、これを読むと、日本人がどんなに根強い差別感を持ち続けたかがよくわかる。戦後の貧し…

父さんはどうしてヒトラーに投票したの?

父さんはどうしてヒトラーに投票したの? (エルくらぶ) 作者:ディディエ・デニンクス 解放出版社 Amazon まるで絵本のような雰囲気の造りだが、歴史的な背景がわからないと理解できないので、中学生か小学校高学年くらいが対象だろう。残念だったのは「どうし…

戦火と死の島に生きる

新版 戦火と死の島に生きる (偕成社文庫) 作者:菅野静子 偕成社 Amazon サイパン玉砕の時、手榴弾で自決を図るが、大けがをおいつつ生還した著者静子によるノンフィクション。南洋興発会社の嘘の写真にだまされて、サイパンの隣にある無人のテニヤン島の開拓…

わたしに手紙を書いて 日系アメリカ人強制収容所の子どもたちから図書館の先生へ

わたしに手紙を書いて: 日系アメリカ人強制収容所の子どもたちから図書館の先生へ (評論社の児童図書館・絵本の部屋) 作者:シンシア・グレイディ 評論社 Amazon 第二次世界大戦下のアメリカ。日系人は敵として収容所に閉じ込められることになった。その子ど…

子犬たちのあした ロンドン大空襲

子犬たちのあした: ロンドン大空襲 (児童書) 作者:リクス,ミーガン 徳間書店 Amazon 『戦火の三匹』より少し後の戦時下のロンドン。12歳のエイミーは18歳の兄の出征前夜、突然の空襲で怯えて飛び出して行方不明になった犬のミスティを必ず探すと約束する。地…

戦火の三匹 ロンドン大脱出

戦火の三匹: ロンドン大脱出 (児童書) 作者:ミーガン リクス 徳間書店 Amazon 戦争がはじまり、おばあちゃんの住む村に疎開することになったロバートとルーシー。気がかりなのは犬のバスターとローズ、そして猫のタイガーだ。父は戦場へ、母も看護婦として病…

海へ出るつもりじゃなかった(上)(下)

海へ出るつもりじゃなかった(上) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ) 作者:アーサー・ランサム 岩波書店 Amazon 海へ出るつもりじゃなかった(下) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ) 作者:アーサー・ランサム 岩波書店 Amazon 帆船ゴブリン号の持ち主ジムのもと…

指ぬきの夏

指ぬきの夏 (岩波少年文庫) 作者:エリザベス・エンライト 岩波書店 Amazon からからに乾いた日照りの夏。9歳のガーネットは川で銀色の指ぬきを見つけました。「魔法の指ぬき!」と持ち帰ったその晩おそく、雨が降り出し父さんの畑は救われます。新しい納屋…

のんびり村は大さわぎ

のんびり村は大さわぎ! (児童書) 作者: アンナレーナヘードマン,杉原知子,Annalena Hedman,菱木晃子 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/05/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 10歳のアッベが、豪華客船の旅の中で去年の夏休みの出来事…

ケティのはるかな旅

ケティのはるかな旅 作者:レベッカ・コーディル 冨山房 Amazon 時は1780年。アメリカ開拓時代、白人とネイティブ・アメリカンとの抗争(侵略)、女性は夫や男性に従わざるをえなかった時代背景。モラビア教の修道僧が営む宿屋で働くケティの元へ、兄だと名の…

橋の上の子どもたち

橋の上の子どもたち (文学の扉) 作者:パドマ・ヴェンカトラマン 講談社 Amazon インド出身の作家によるインドを舞台にした作品。ラクとヴィジは姉妹。ラクが姉だが、ヴィジはいつもラクのことを気にかけている。母さんは、ラクを外に出したがらない。ラクの…

真昼のゆうれい

真昼のゆうれい (てのり文庫 5C11) 作者: シド・フライシュマン,長尾みのる,久保田輝男 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 1988/12 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 真夜中生まれのぼくことオリバー・フィンチは、ゆうれいを見る力があると言…

さいごのゆうれい

さいごのゆうれい (福音館創作童話シリーズ) 作者:斉藤倫 福音館書店 Amazon 詩人の作者。比喩やオノマトペ、詩のような表現が独特な文章。 ハジメはお父さんと2人暮らし。小さい頃にしんだおかあさんのことは覚えていないし、かなしいと思ったこともない。…

おーい、こちら灯台

おーい、こちら灯台 (評論社の児童図書館・絵本の部屋) 作者:ソフィー・ブラッコール 評論社 Amazon 作者がフリーマーケットで見つけた古い絵の灯台内部の様子に魅せられたことから生まれた絵本。確かに、灯台の断面図からわかる灯台守の暮らしぶりは興味深…

失われた世界への時間旅行 冒険考古学

冒険考古学 失われた世界への時間旅行 (13歳からの考古学) 作者:堤 隆 新泉社 Amazon 中学校1年生の加藤隼人がスマホで「石器時代への招待」というサイトを偶然見つけてアクセスしたら過去にタイムトラベル体験をした。1回目は4万年前、2回目は1万年前…

サンドイッチクラブ(2021課題図書 中学生)

サンドイッチクラブ 作者:長江 優子 発売日: 2020/06/26 メディア: 単行本 中学受験のために進学塾に通う珠子は、成績は低迷、なぜ私立に行きたいのかも迷っていた。同じ進学塾の羽村ヒカルは塾でもトップの成績優秀者。偶然のことからヒカルと言葉をかわし…