児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

ノンフィクション(歴史・社会)

少年十字軍

([み]5-1)少年十字軍 (ポプラ文庫) 作者:皆川 博子 発売日: 2015/04/03 メディア: 文庫 森で野生児のように暮らしていたルーは、森番に捕まった危機を助けてくれたエティエンヌ一行に興味を持つ。神の啓示を受けたこの12歳の羊飼いの少年は、十字軍としてエ…

支える、支えられる、支え合う

支える、支えられる、支え合う (岩波ジュニアスタートブックス) 作者:サヘル・ローズ 岩波書店 Amazon イランから日本に来て文化の違いに驚き、いじめも受けたサヘル・ローズ。子どもたちが安心して過ごせる場所を作る活動や、親の経済力で未来が閉ざされな…

バンドゥーラ

バンドゥーラ: ”ジャングルの誇り”とよばれたゾウ (児童図書館・絵本の部屋) 作者:ウィリアム・グリル 評論社 Amazon 1897年、ミャンマーのジャングルで生まれた赤ちゃん象パンドゥーラ。ゾウ使いのポトケは、この象をかわいがって育てる。パンドゥーラは、…

妖怪がやってくる

妖怪がやってくる (岩波ジュニアスタートブックス) 作者:佐々木 高弘 岩波書店 Amazon 妖怪はどこからやってくる? と問われ、妖怪にはちゃんと(?)出現ポイントがあることが示される。当時の記録の資料を使って論証、そしてそれが宮中に向う”道”の入口に…

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2 作者:ブレイディ みかこ 新潮社 Amazon 息子も中学2年。庭に置いた廃棄予定の品をルーマニア家族に譲ったことをきっかけに、不要な物のリサイクルと、隣人と分かち合うことの違いを考え込んだり、仲が良かっ…

かわいい子ランキング

かわいい子ランキング (ほるぷ読み物シリーズ セカイへの窓) 作者:ブリジット・ヤング ほるぷ出版 Amazon 学校のみんなに誰かが送ってきた「かわいい子ランキング」。自他ともに認めるかわいいソフィーが2位なに、地味なイヴが1位。こんなことをしたのは誰…

戦争をやめた人たち―1914年のクリスマス休戦―

戦争をやめた人たち -1914年のクリスマス休戦- 作者:鈴木 まもる あすなろ書房 Amazon 第一次世界大戦中の1914年。ドイツ軍とイギリス軍がぶつかる最前線。兵士たちは、それぞれのざんごうの中で、12月24日の夜を迎えていました。 イギリスの若い兵士が、ふ…

伝え守る アイヌ三世代の物語

伝え守る アイヌ三世代の物語 (少年写真新聞社写真絵本) 作者:宇井眞紀子 少年写真新聞社 Amazon 大阪で生まれ育ったダイキとワカナ。母親はアイヌの血をひき、祖父は北海道でアイヌ伝統の木彫りをつくっている。大阪で、刺しゅうや料理などアイヌの文化を伝…

世界の市場 おいしい!たのしい!24のまちでお買いもの

世界の市場 : おいしい! たのしい! 24のまちでお買いもの 作者:マリヤ・バーハレワ 河出書房新社 Amazon 世界12か国24か所の市場を、1~12月に分けて紹介。中世から続く歴史あるものやごく新しいもの、様々な国の人が出店する市場、建物が美しい市場、地下…

フードバンクどろぼうをつかまえろ!

秘密の大作戦! フードバンクどろぼうをつかまえろ! 作者:オンジャリQ.ラウフ あすなろ書房 Amazon ネルソンも妹のアシェリーもいつもお腹をすかせてる。世界一すてきなかあさんは、看護婦として懸命に働いているけどお金が足りない。だけど、フードバンクに…

「かいじゅうたち」の世界へ

「かいじゅうたち」の世界へ―モーリス・センダック (名作を生んだ作家の伝記) 作者:ハル マルコヴィッツ 文溪堂 Amazon この本は伝記シリーズとなっているが、センダックの作品が社会に与えた影響についても触れら、作品論の性格も強い。それが意外な内容を…

ぼくは少年鉄道員

ぼくは少年鉄道員 (たくさんのふしぎ傑作集) 作者:西森 聡 福音館書店 Amazon ドイツには、子どもたちが本物のSLを走らせている場所があります。広い公園内を走る、小さいけれどれっきとした鉄道路線です。 担当するのは11歳~18歳くらいの少年少女。学校が…

鉄道ものしり大百科

鉄道ものしり大百科 (旅鉄Kids) 山と溪谷社 Amazon ソフトカバーでコンパクトな造りに、鉄道の”顔”写真がぎゅっと収まっている図鑑的な要素と、「新しいチカラで走る電車?!」「線路の幅は4種類」「駅のいろいろ」などのコラム。通勤型・近郊型電車と特急…

みんなの世界

みんなの世界 (岩波の子どもの本) 作者:マンロー・リーフ 岩波書店 Amazon この広い世界には、たくさんの人が住んでいます。みんなで楽しく暮らすために、だれかひとりが自分勝手なことをしないように、「法律」という決まりがあります。そして、法律を守ら…

世界じゅうの女の子のための日

世界じゅうの女の子のための日 作者:ジェシカ・ハンフリーズ,ロナ・アンブローズ 大月書店 Amazon カメルーン出身の少女の訴えがきっかけだったという「国際ガールズ・デー」10月11日。記念日制定までの長い道のりと、なお困難のつづく世界中の女の子たちの…

中学生から知りたいウクライナのこと

中学生から知りたいウクライナのこと 作者:小山哲,藤原辰史 ミシマ社 Amazon 著者の2人は歴史学者。それぞれ、ポーランド史、食と農の現代史を専門とし、隣国として、豊かな穀倉地帯として、ウクライナとは深く縁のある領域を研究。 本書は、ウクライナ侵攻…

黄金のファラオ

黄金のファラオ (岩波の愛蔵版) 作者:カルル ブルックナー 岩波書店 Amazon エジプト、王墓の谷発掘の物語を、フィクションとノンフィクションでおもしろく。 第一部が創作。3千年以上前の王墓荒らしの顛末。黄金の宝の眠る場所へ壁から壁を破って進むスリ…

いのちの木のあるところ

いのちの木のあるところ (福音館の単行本) 作者:新藤 悦子 福音館書店 Amazon 現在世界遺産に登録されているデイヴリーの大モスクと治癒院。小さな地方の街で、こんなにみごとな建設ができたのはなぜか、建設を命じた王マフマドシャーと王妃トゥラーンについ…

きみが微笑む時

きみが微笑む時 (福音館の単行本) 作者:長倉 洋海 株式会社 福音館書店 Amazon 世界の人々の笑顔の写真。それは、貧しくて子どもでも働かなければならない国や、内戦がある地域でも見られる笑顔。外部から来た人間が、悲惨だと顔を曇らせるような地域でも笑…

子どもの本で平和をつくる~イェラ・レップマンの目ざしたこと

子どもの本で平和をつくる ~イエラ・レップマンの目ざしたこと~ 作者:キャシー・スティンソン 小学館 Amazon 戦争で荒れ果てた町を、弟の手をひいて歩く少女アンネリーゼ。ある建物の入口に行列を見つけて入ってゆくと、そこにはさまざまな国の子どもの本…

世界のたね 真理を探究する科学の物語 下

世界のたね 真理を探求する科学の物語 下 (角川文庫) 作者:アイリック・ニュート,猪苗代英徳 KADOKAWA Amazon 下巻は、ダーウィン、マリー・キュリー、アインシュタインといった人たちの分野を中心に。宇宙という膨張し続ける巨大な空間・時間の世界と、ウイ…

世界のたね 真理を探求する科学の物語 上

世界のたね 真理を探求する科学の物語 上 (角川文庫) 作者:アイリック・ニュート,猪苗代英徳 KADOKAWA Amazon 自然科学の歴史を、人類誕生から現代につながる大きな「物語」としてつづる。上巻は、人類誕生から産業革命まで。アリストテレス、ガリレオ、ニュ…

人間

人間 (福音館の科学シリーズ) 作者:加古 里子 株式会社 福音館書店 Amazon 「川」「海」「地球」「宇宙」と著して、もっと大きいのは「人間」だと、17年を費やした大作。人類出現の歴史、人体のしくみ、個人と集団の活動、という大きな流れをつくって解説し…

はだしのゲン 第10巻

はだしのゲン 第10巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 1953年3月。ゲンの中学校卒業式。その帰り道、たまたま出会った光子にひとめぼれ。隆太に応援され、つき合い始める2人。しかし、楽しい時間もつかのま、ある日倒れた光子があっという間に亡くなる。原爆…

はだしのゲン 第9巻

はだしのゲン 第9巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 兄たちに頼らず自立すると決意して別れたものの、寂しさが募るゲン。そのうえ、姉のように慕っていた夏江が、盲腸炎の手術をした後体調の戻らないまま亡くなる。 夏江の亡くなった1950年12月30日は、アメリ…

戦争遺跡から学ぶ

戦争遺跡から学ぶ (岩波ジュニア新書) 岩波書店 Amazon およそ50か所の戦争遺跡について、26人の執筆者が分担して紹介。読み通すというより知りたい項目を資料集的に読む1冊。巻末の「すぐわかる戦争用語」や「近代日本の戦争史年表」は、基本的知識を得ら…

日本の戦跡を見る

日本の戦跡を見る (岩波ジュニア新書 454) 作者:安島 太佳由 岩波書店 Amazon ページをめくって間もなくのモノクロ写真。射撃を受けて穴だらけ、無数の弾痕のついた建物。ロシアによるウクライナ侵攻以来、同様の映像を現在進行形で目にする毎日に、77年前は…

はだしのゲン 第8巻

はだしのゲン 第8巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 1950年6月。ゲンは中学生。朝鮮戦争が始まり、日本の基地から米軍戦闘機が飛び立っていく。また日本が戦場になるのではないかと、不安をつのらせるゲンに、級友の相原は、戦争はなくなりはせんわい、古代…

はだしのゲン 第7巻

はだしのゲン 第7巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 戦争孤児の隆太、勝子、ムスビの親代わりだったおじさんが倒れ、息を引きとる。おじさんの遺した小説には、原爆投下による惨状、被爆者につづく苦しみが描写され、ゲンたちはそれぞれ家族の最期の姿を思い…

はだしのゲン 第6巻

はだしのゲン 第6巻 作者:中沢 啓治 汐文社 Amazon 終戦から3年。庶民は貧しく飢えていた。ゲンの母親は、原爆症で起き上がれない状態が続く。子どもたちは食糧を手に入れようとするが、ヤミ物資は警察が厳しく取り締まっている。ゲンは、地道にレンガや鉄…