児童書評価のページ

新刊・古典とりまぜて児童書を評価します

Bおすすめ

おとうさん、お元気ですか・・・

おとうさん、お元気ですか… (世界の傑作絵本C) 作者:フィリップ デュパスキエ 文化出版局 Amazon ソフィーのおとうさんは、世界中の荷物を運ぶ船で、1年間にわたる長い航海に出かけています。文章は、ソフィーの手紙でつづられます。 おとうさん、お元気です…

しんぞうとひげ

しんぞうとひげ (ポプラせかいの絵本) ポプラ社 Amazon 昔あるところに心臓とひげがいました。貧乏で水だけでしのいでいた2人は、ある日ばったり出会う。ひげは腹ぺこのあまり心臓に飛びかかりました。慌てて逃げる心臓。向こうからやってきた人間の男に頼…

言葉の力 人間の力

言葉の力 人間の力 作者:中村 桂子,舘野 泉,松居 直,加古 里子 佼成出版社 Amazon 異分野、2世代の4人がリレーする5つの対談を収める。 1926年生まれの松居直氏と加古里子氏に共通するのは、日本のアジア侵略に対する償いと、戦争に生き残った自分はどう…

いのち愛づる姫―ものみな一つの細胞から

いのち愛づる姫―ものみな一つの細胞から 作者:桂子, 中村,陽子, 山崎 藤原書店 Amazon 時はいにしえの都の春。大納言の姫君は、虫を愛でる変わり者。毛虫を手にのせて見とれるうち、うとうと眠ってしまった姫君の夢に、次々とユニークな登場人物が現れ、1つ…

もりのおばあさん

もりのおばあさん (岩波の子どもの本 カンガルー印) 作者:ヒュウ・ロフティング 岩波書店 Amazon むかし、森のはずれの小さなうちに、とても年をとったおばあさんと犬のパンク、あひるのポンク、ぶたのピンクが暮らしていました。ある日、この家の持ち主のお…

14歳のための時間論

14歳のための時間論 作者:佐治晴夫 春秋社 Amazon ゆらぎ理論の研究者が、「時間」についての謎を、主に「心」の側面から説き明かす。日曜日から土曜日の1日1テーマで7章という設定。ゆったりとした文字組で、やさしく語りかけながら、とにかく幅広い話題…

ウサギとぼくのこまった毎日

ウサギとぼくのこまった毎日 (児童書) 作者:ジュディス・カー 徳間書店 Amazon ベネット先生はウサギのユッキーを飼っていて、学校にも連れてきて作文や絵の課題の題材にしていた。でもトミーはユッキーが苦手だ。2歳下で2年生の妹アンジーは大好きだけど…

空から見えるあの子の心

空から見える、あの子の心 作者:シェリー・ピアソル 童心社 Amazon エイプリルは小学校6年。友だちといるのが得意ではない上に、友人だったジェリーが夏休みの後に、急にオシャレになってかわってしまったので、一人でランチを食べるのが嫌で「ともだちベン…

アシハヤ イコロイ・インディアンに残された物語

アシハヤ: イロコイ・インディアンに残された物語 ネイティブ・アメリカンに残されていた大人になるための物語 作者:北山 耕平 ビイング・ネット・プレス Amazon 横書きで字が中心なので低学年の子が自分で読むには向かないかもしれないが、読んであげれば5…

かしこいうさぎのローズバット

かしこい うさぎの ローズバッド (こころのほんばこシリーズ) 作者:ルドウイッヒ・ベーメルマンス 大日本図書 Amazon ある日、うさぎのローズ・バットが本を読んでいると、うさぎはおくびょうだと書いてありました。うさぎだってすごいぞ! と証明しようとく…

火星のライオン

火星のライオン 作者:ジェニファー・L・ホルム ほるぷ出版 Amazon 火星のアメリカ入植地に暮らすベルは11歳の男の子。5人の子どものうち最年少だ。他には大人が6人、猫が1匹いる。火星には他にも各国の入植地があるが、リーダーのサイは、他国との交渉…

赤い糸でむすばれた姉妹

赤い糸でむすばれた姉妹 (フレーベル館文学の森) 作者:キャロル・アントワネット・ピーコック フレーベル館 Amazon ウェンは中国の孤児院で暮らしている。長年、自分を養子に迎えてくれる親に憧れてきたが、ついにアメリカにひきとられることになった。ただ…

小川は川へ、川は海へ

小川は川へ、川は海へ (Y.A.Books) 作者:スコット オデール 小峰書店 Amazon ネイティブ・アメリカンのサカジャウェイは、ミネタリー族に攫われ、さらにはフランス商人の妻となる。商人との間に生まれた子どもを抱きながら、アメリカ横断の旅の案内人を務め…

アリスとふたりのおかしな冒険

アリスとふたりのおかしな冒険 (児童書) 作者:ナターシャ・ファラント 徳間書店 Amazon アリスは11歳の女の子。大好きなママは死んでしまった。パパのことだって大好きだけど、パパは売れない俳優で、仕事だといってあちこち出歩くばかりであてにならない…

ローワンと魔法の地図

ローワンと魔法の地図 (リンの谷のローワン 1) 作者:エミリー ロッダ あすなろ書房 Amazon リンの谷の水が枯れてしまった。村の若者たちは、原因をさぐるために竜がいるという水源の山に向かう。気の弱いローワンはそんな冒険は願い下げなのだが、なぜか魔…

クヌギ林の妖怪たち 童話作家・富安陽子の世界

クヌギ林の妖怪たち ー童話作家・富安陽子の世界ー 作者:斉藤洋 講談社 Amazon 斉藤洋が、富安陽子が日本児童文学新人賞を受賞した『クヌギ林のザワザワ荘』を読み解き、さらに富安陽子と対談をしている。自分も児童文学作家だけに、評論というより世界の作…

レーナ

レーナ― "I Hadn't Meant to Tell You This" YA文学館・翻訳シリーズ 2 作者:ジャクリーン・ウッドソン 理論社 Amazon 裕福な黒人が多く住む地域に住む貧しい白人の家のレーナ。貧しく、母は死に、父から性的虐待を受けているという追い詰められた状況だ。マ…

ほんとうのリーダーのみつけかた

ほんとうのリーダーのみつけかた 作者:梨木 香歩 岩波書店 Amazon 『僕は、そして僕たちはどう生きるか』の文庫化に当たっての講演がベースになっている。群れることで落ち着く自分たちを自覚しながら、自分の中に自分を見つめるもう一人の自分をもって流さ…

シリアからきたバレリーナ

シリアからきたバレリーナ 作者:キャサリン・ブルートン 偕成社 Amazon アーヤは、今、ママとまだ赤ちゃんの弟のムーサと共にイギリスにいる。シリアのアレッポから逃げてきたのだ。だが、逃げる途中で書類を失くし、ママが英語が話せないせいで、難民認定が…

春のわかれ

春のわかれ (赤羽末吉の絵本) 作者:槙 佐知子 偕成社 Amazon 村上帝の御代のこと。小一条の左大臣家に、代々伝わる見事な蒔絵の硯があった。姫君が帝へお輿入れすることになり、婚礼道具に加えられるが、入内の当日、大臣に親しくつかえる青年が誤ってそれを…

これからの男の子たちへ

これからの男の子たちへ: 「男らしさ」から自由になるためのレッスン 作者:太田 啓子 大月書店 Amazon 著者は弁護士。性差別や性暴力を社会からなくすには、男の子の育て方こそ重要と、公私の体験(見聞きしたことも含む)に基づいてわかりやすく論を展開し…

菜の子ちゃんとキツネ力士 日本全国ふしぎ案内3

菜の子ちゃんとキツネ力士 日本全国ふしぎ案内3 (福音館創作童話シリーズ) 作者:富安 陽子 株式会社 福音館書店 Amazon 4月、授業中の菜の子ちゃんとリカコのもとに、まだ幼虫のはずのオオムラサキが飛んできて、2人は丹波山のキツネの婚礼に招かれます。…

えんどうまめばあさんとそらまめじいさんのいそがしい毎日

えんどうまめばあさんとそらまめじいさんの いそがしい毎日 (日本傑作絵本シリーズ) 作者:降矢 なな 福音館書店 Amazon 小さな家になかよく暮らす、えんどうまめばあさんとそらまめじいさん。働き者の2人には、ひとつだけ困ったことがありました。やりたい…

リディアのガーデニング

リディアのガーデニング 作者:サラ スチュワート アスラン書房 Amazon 大恐慌の頃のアメリカ。両親に仕事が見つかるまで、リディアはおじさんの元へ預けられることになりました。たった1人汽車に乗って大きな駅に着くと、迎えに来たジムおじさんはしかめっ…

18枚のポートレイト 柏葉幸子小品集

18枚のポートレイト: 柏葉幸子小品集 作者:柏葉幸子 理論社 Amazon ごくごく小品18篇を収めた短篇集。東日本大震災を意識した3篇(「風待ち岬」「お地蔵さま、海へ行く」「海から来た子」)や、遠野の民話の雰囲気がある「仁王小路の鬼」「桃の花が咲く」の…

絵本の記憶、子どもの気持ち

絵本の記憶、子どもの気持ち (福音館の単行本) 作者:山口 雅子 株式会社 福音館書店 Amazon 「子どもはどうして絵本が好きなの?」「子どもにはどんな絵本がいいの?」という疑問に、大学生がレポートに綴った幼い頃の思い出と、著者が家庭文庫で見てきた子…

小さな手 ホラー短編集4

小さな手 ホラー短編集4 (岩波少年文庫 627) 作者:佐竹 美保 岩波書店 Amazon ホラー小説好きという英米人。19、20世紀の作品を8編おさめる。 コウヴィル作「首を脇に抱えて」は、王の前で戦争反対を述べて処刑された若者が、たくさんの死者とともに兵士た…

家をまもる(たくさんのふしぎ2022年4月号)

家をまもる(たくさんのふしぎ2022年4月号) 作者:小松義夫 福音館書店 Amazon 家に守られている私たちの暮らし。その家を守るため、世界の人々がしてきた工夫を写真で紹介する。日本と同じく「地震の巣」とよばれるインドネシアのニアス島。木造で藁ぶきのよ…

バサラ山スケッチ通信 世界の鳥の巣をもとめて

世界の鳥の巣をもとめて―バサラ山スケッチ通信 作者:鈴木 まもる 小峰書店 Amazon 『ぼくの鳥の巣探検』から、さらに人との出会いがつながり広がってゆく探訪記。アメリカにある鳥の巣と卵の研究所、東南アジアの熱帯雨林、アフリカの森と砂漠。世界の鳥の巣…

バサラ山スケッチ通信 ぼくの鳥の巣探検

バサラ山スケッチ通信 ぼくの鳥の巣探検 作者:鈴木 まもる 小峰書店 Amazon バサラ山に暮らす著者は、ある日、からっぽの鳥の巣を見つけ、その機能的で美しい造形に魅せられます。誰に教わるでもなく、道具を使うでもなく作られるその不思議。鳥の巣あつめに…